真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」

真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」

記事詳細


紹介している商品


コロンと愛くるしい楽しさ広がる

真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」

今や、マカロンを知らない人は殆どいないぐらい日本でも定番お菓子の座をGETしたマカロンですが、実はイタリア発祥なんですよね。私はてっきりフランス発だと思っていたので、その事実を知ったのは、なかなか衝撃でした。しかも、語源は、なんとパスタのマカロニ(マカローネ)からきているとも言われているので、これまたダブルでビックリでした……。


16世紀にフランス国王アンリ2世に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスによってフランスに持ち込まれた説がありますが、1832年に、「ダロワイヨ」がパリで最初に発売したマカロンリスというのが、現存しているマカロンの原形みたいです。

 

また、日本に初めて入ってきたのは江戸時代で、アーモンドの代わりにピーナッツが使われ、マコロンという名前で親しまれていましたが、どうやら昔の日本では、洗練されたお菓子というより、駄菓子的感覚で食べられていたようですね。

 

マカロンと言えども、ありとあらゆるマカロンがありますが、一般的な材料は、卵白・砂糖・アーモンドと、シンプルな材料ゆえ、逆に奥が深い。さらに、気温や気候によっても左右されるので、混ぜ具合や焼き加減もとにかく繊細なんですよね。同じ材料と分量でも、なかなか同じものが作れないので、マカロン職人さん、本当に尊敬します……。

 

マカロンを作ったり、買ったり、食べるたび、まずマカロンをじーっと見つめて、様々な想いに耽るのですが、そんな中、久々に、小さくても大きな感激と感動を与えてくれたマカロンに出逢ったんです。それが、今回ご紹介させて頂いた川村祥子さんお手製マカロン。通常のマカロンよりやや小振りで、コロンと丸みを帯び、サイズからして癒しが伝わってきます。

 

「自家製苺のコンフィチュールをのせたマカロン」や「レモンティ風味のホワイトチョコガナッシュマカロン」といった洋風なものを筆頭に、和の心を呼び起こしてくれるマカロンや、季節もの等、基本的にどれも甘さが穏やかなので、シーン問わず美味しく頂けます。

真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」
真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」

中でも、特に私が田舎の両親や祖父母にも贈りたいなぁと思ったマカロンが、「よもぎ生地+こしあん」「うぐいすきな粉+こしあんクリーム」「炒り白胡麻+白味噌クリーム」といった和風マカロン。日本の素材やお豆との美の共演を果たしていますが、豆マニアの私の胃袋も鷲掴みにしてくれました。食べてマメ(元気)になるマメロンです(笑)。

 

それらだけでも十分個性的ですが、なななななんと、スイーツではない(?)「サーモンとサワークリーム」、「生ハムとイチゴのバルサミコ風味」、「クルミとブルチーズ」等の「マカロンサレ」なるものもあるんです。甘いものが苦手な方にも打ってつけですが、これらは、ワインやシャンパーニュ、さらには、日本酒とも合うんですよね。いやはや、マカロンの世界が広がりました……。

 

が、まだまだ特筆すべき必殺マカロンがありまして、それは、好きな写真やロゴを入れたオンリーワンマカロン。マカロンを作るだけでもかなり手間暇かかるのに、オーダーメイドまでなさって頂けるんです。川村さん一人で精魂込めて作ってらっしゃるので、申し訳なくて、お願いしづらいのですが、まんまとオリジナルマカロン製作を頼んでしまった私です。

真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」

どんな「ソノヤマカロン」が完成するのか今からワクワクですが、摩訶不思議な美味しく可愛く癒しのマカロンは、真心香る「真香ろん」です。私のホームグランド恵比寿に来てくれてありがとうございます……。

真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」
真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」
紹介しているお店
ル・プチ・クール

※掲載情報は 2016/05/06 時点のものとなります。

  • 16
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
真心香るオンリーワン!ル・プチ・クールのオーダーメイド「マカロン」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

園山真希絵

「そのやま」店主・フードクリエイター。

園山真希絵

1978年1月5日生まれ。出雲市出身。高校時代に「食」に目覚め、食べることでキレイになるオリジナル料理の研究を始める。「豆」をベースとした料理のお陰で、2年間でリバウンドなく健康的に27キロのダイエットに成功。 現在、雑誌・テレビ・ラジオにも多数出演。また、自らを救ってくれた 「豆」に対する恩返しも兼ね、食を通じた文化交流や地方の町おこし活動も積極的に行う。さらに、出版・商品開発・食カウンセリング・飲食店『そのやま』経営・各地の親善大使も手掛ける。オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門には福来たる- 」は毎日更新。
※『そのやま』https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo
TEL/0363376498

次へ

前へ