山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

記事詳細


仕事で出張をしているので時間がなくても、お土産を買っていることはありませんか。買わなくても大丈夫なのだけど、家族や会社などで喜ぶ顔を思い浮かべて、つい探してしまう……。今回は出張先の良さを感じる、その土地ならではのお土産を紹介いたします。どうせ買うなら、駅や空港などで手短に済ませるのではなく、地域性があるお土産を選びましょう!

山形市:夕方に売り切れることもある【榮玉堂】の「生どらやき」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形市には文翔館などのような歴史的建造物が残っていますが、歴史あるお店も多くあります。その中の一つに江戸時代末期から続く和菓子屋【榮玉堂】があります。15年ほど前から販売されている「生どらやき」は、常時9種類あり、夕方に売り切れることもあるほどの人気商品なんだそうです。季節ごとの限定商品もありますので、ぜひ山形に行った際には味わいたい「生どらやき」です。

山形市:180年にわたり地元の方々に愛されてきた【乃し梅本舗 佐藤屋】の「乃し梅」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形でも180年にわたり地元の方々に愛されてきたお菓子があります。山形県山形市にある【乃し梅本舗 佐藤屋】の定番商品が「乃し梅」です。完熟梅、砂糖、寒天を、一枚ずつガラス板にて丁寧に流して作られています。甘さもあっさりして梅の風味もしつこくなく、ほどよい梅の香りとさわやかな酸味は、何枚でも食べてしまうほどだそうです。体調をくずしやすい時期ですので、お土産に選んでみても喜ばれる一品ではないでしょうか。

山形市:生チョコと「乃し梅」が合体した【乃し梅本舗 佐藤屋】の「たまゆら」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

先程の【乃し梅本舗 佐藤屋】で作られている「乃し梅」の進化したスイーツを紹介します。生チョコの上に「乃し梅」がのった「たまゆら」は、白餡と寒天かため、濃厚なチョコ風味とさっぱりとしたあと味が楽しめるようになっています。梅の酸味もまたチョコレートによく合うんだそうです。赤ワインやブランデーなどの、果実味の強めのお酒とも相性がいいそうですので、ぜひ山形の味を楽しんでみてください。

鶴岡市:【地ぱんgood ~TOTSZEN terroir~】のアル・ケッチァーノの料理風のパン

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形といえば、こちらのお店をご存知の方も多いのではないでしょうか。鶴岡市にある【アル・ケッチァーノ】。お店では、鶴岡市を中心にした庄内地方の食材を使った料理が食べられ、全国から人が訪れる人気店舗。その【アル・ケッチァーノ】の世界観をパンに反映させたのが【地ぱんgood ~TOTSZEN terroir~】です。様々なパンが楽しめますが、中でも「グルメコッペパン」は、【アル・ケッチァーノ】の料理風のパンとして仕立てられており、大変オススメです。鶴岡市に行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

鶴岡市:行列ができるほどの人気店【琴平荘】の「中華そば」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

寒い季節には特にたまらないラーメン。いろいろなお店がありますが、週末になると隣県からも人が訪れるほど人気なのが【琴平荘】です。旅館の閑散期である冬の集客のため、「中華そば」作りを始めたそうですが、またたくまに行列ができるほどの人気店となりました。こちらの「中華そば」は、上質な淡麗醤油スープ、自家製ちぢれ麺、国産チャーシューとこだわりをたっぷりと感じることができる、あっさりとしたラーメンです。お取り寄せでも味わうことができますので、人気の行列店の味を味わってみてください。

西村山郡:愛らしいピンク色をした【玉谷製麺所】の「サクラパスタ」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形でおいしいものと言えば、ラーメンやそばなども有名ですが、ちょっと変わった乾麺を紹介します。乾麺のそばを作っている【玉谷製麺所】が作ったのが、厳選された国産のビーツ(真っ赤なイタリア野菜)を使用した愛らしいピンク色の「サクラパスタ」です。生パスタのようなモチモチ感も味わえ、サラダやパスタとしてもお皿に彩を与える、今の季節にもピッタリなパスタです。

西村山郡:各賞を受賞している【玉谷製麺所】の「雪結晶パスタ」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

先程の【玉谷製麺所】が作っているもう一つ有名なパスタを紹介します。パリ国際見本市などでも話題になった「雪結晶パスタ」です。そば、赤米、発芽など体にも良い材料や月山自然水を使用して作られたパスタは、「グットデザイン賞」や「フード・アクション・ニッポンアワード」も受賞しています。美味しく食べられて、お皿に彩りも与えてくれる、一石二鳥なパスタです。

東根市:弾力のある食感とざっくりとした衣がたまらない【土田精肉店】の「メンチカツ」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

土地ごとにおいしいものはありますが、やっぱり安心なのがブランドもの。特にその県の名前が入ったものは、おいしいと思ってしまいますよね。山形県東根市にある【土田精肉店】が作る「メンチカツ」は、山形牛を使用し、弾力のある食感とざっくりとした衣を味わうには、そのまま食べるのが一番なんだそうです。シャンパーニュなどのお酒の肴にもなる、山形を存分に味わえるお惣菜です。

天童市:出羽桜酒造の吟醸酒とその酒粕がたっぷり使われた【腰掛庵】の「醸まん」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

山形県は米どころで酒どころ。水も美味しいので、どちらにも適した土地でもあります。山形県天童市にある出羽桜酒造の吟醸酒とその酒粕がたっぷり使われたのが、【腰掛庵】の酒饅頭「醸まん」。自家製のこし餡を、生地は吟醸酒とその酒粕だけで練り上げて包んでいます。優しい手触りとふわっと漂う薫香に、喰らわずとも銘菓を醸しだす。吟醸酒の香りを楽しみながら食べたい酒饅頭、足を伸ばしても行きたい、山形県のおいしさがつまったお菓子です。

鶴岡市:【井上農場】で作られる炊きあがった時のふくよかで豊かな香りの「コシヒカリ」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

お酒を使ったお菓子の次は、おいしいお米を紹介いたします。庄内地方は、最上川や赤川がもたらした土地、太陽がまんべんなく降り注ぐ平野、月山の豊富な雪解け水に潤される大地、日本海からの吹く風、など美味しいお米を作るための自然条件がすべて揃っている土地なんだそうです。そんな庄内地方でお米を作っている【井上農場】のお米でオススメなのが、炊きあがった時のふくよかで豊かな香りが、他のお米とは異なる「コシヒカリ」。他にも「つや姫」、「はえぬき」、「ひとめぼれ」なども作っており、有名店にもおろしている山形を代表する農場のお米です。

長井市:200年以上に渡って伝承された技法で仕込んだ【山一醤油】の「あけがらし」

山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”

最後は、山形のおいしいお米をもっと美味しくさせるごはんのお供を紹介いたします。山形県長井市にある【山一醤油】が200年以上に渡って伝承された技法で仕込んだのが、この「あけがらし」です。原材料は、米麹、芥子、麻の実、生絞り醤油、三温糖、だけで作られてきた、一族の伝統食や強壮食として伝わってきたモノなんだそうです。肴はもちろん、温かいご飯との相性もいいそうですので、白米好きなかたはぜひ食べてみてください!

※掲載情報は 2016/04/10 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
山形に行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい“うんめいもの”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ