元三つ星パティシエの作る究極のワインのお供「ソシソン・フリュイ」!

  • 20
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

元三つ星パティシエの作る究極のワインのお供「ソシソン・フリュイ」!

紹介している商品

紹介しているブランド


フルーツやナッツの旨味を凝縮のソシソン・フリュイはワイン&チーズのベストバディ!

美味しいお料理が大好きな私は、もちろん美味しいお酒が大好き!自宅に友人たちをお招きした際も食後は楽しく皆で杯を交わします。そのような時にちょっと気の利いたつまみものをずっと探していたのですが、ついに究極のつまみ……。つまみと言っては失礼かも、そう、主役級の逸品を見つけたのです。それもそのはず、この逸品の製作者はなんと!フランスの老舗三つ星レストラン、トロワグロでシェフパティシエを務め、日本に帰国後は現在最も予約の取れないレストランといわれているSUGALABOのオープニングでシェフパティシエをなさっていらした、後藤シェフなのです。

 

後藤シェフはその後、ROJIURAの原シェフとともに富ヶ谷にPATHというビストロを立ち上げて、現在はそちらで激旨パンやスイーツを作っていらっしゃいます。こちらのクロワッサンがすごいらしい!というウワサを聞きつけて早速に入手、の際に気になる一品も頂いたのがこのソシソン・フリュイ!

元三つ星パティシエの作る究極のワインのお供「ソシソン・フリュイ」!

これが!すごいの一言!見た目もちょっと出来るヤツかな、と思いましたが蝋引きのラッピングを開けた瞬間から放たれる芳香!ん~なんていい香り!そっと切ってみると中は鮮やかなフルーツやナッツが宝石箱のようにキラキラしているではないですか~。早速頂いてみると、ものすごくたくさんのドライフルーツとナッツがぎゅっと詰まっているのですが、それぞれが渾然一体となって、複雑なひとつの集合体のようなまとまりなのです。そして味覚の奥の方からキルシュとスパイスが控えめに彩りを添えてなんとも言えない品の良い、奥深さを重ねているのです。これは厚めなワインでも、クセの強いチーズでもなんでもどんとこい、な逸品ではないですか~、と感動し、後藤シェフに詳細を伺ったところ、これがまた想像を上回る上質な多種の材料と手間を掛けられた一品と知ってもう脱帽です。

 

正式 名称は「ソシソン・フリュイ(saucisson du fruit)」というそうで、マスネ社のキルシュでマリネしたドライフルーツを、ナッツと一緒に少量のパン生地で繋いでソーセージ状に成型して焼かれているそう。ドライフルーツは、レーズン、グリーンレーズン、アプリコット、プルーン、パイナップル、サワーチェリー、クランベリー、イチヂク、ジンジャー、レモン。ナッツは、アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオ。さらにシナモンとアニスを少し忍ばせているそうです。すごくないですか~~~~!

元三つ星パティシエの作る究極のワインのお供「ソシソン・フリュイ」!

こんなにたくさんのドライフルーツが詰っているというとベタっと甘いんでは?と思われるかもしれないですが、それも心配ご無用。後藤シェフ曰く、甘くクドくならないように、酸味がキレイなドライフルーツを選んで組み合わせているから、大丈夫とのこと。

 

今まで頂いたことのない美味しさの「ソシソン・フリュイ」。現在のところはPATHさんで在庫があればテイクアウトで分けて頂けるそうですので、お電話でお問い合わせの上、是非、この逸品をご堪能頂きたいです。

ソシソン・フリュイ

PATH 住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-44-2 A-FLAT 1F

※掲載情報は 2016/03/06 時点のものとなります。

  • 20
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
元三つ星パティシエの作る究極のワインのお供「ソシソン・フリュイ」!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ