「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン

「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン

記事詳細


紹介している商品


お花見や春の女子会には、やっぱりロゼ色の泡がなければ始まりません!

「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン

こんにちは。料理研究家/食のトータルデザイナーの小野孝予です。

 

今回はマンズワインの辛口ロゼスパークリングワイン、「今様」をご紹介します。

 

辰巳琢郎氏がプロデュースのワイン「今様」は、「現代的、現代風」と言う意味の平安時代に流行った歌の名前が由来です。そして当時の流行色は「今様色」と呼ばれる梅紅色で、正しくロゼワインと一緒の色なのです。

 

私が「今様」を初めて知ったのは、昨秋訪れたマンズワイン小諸ワイナリーでぶどう畑を見学中、ウエルカムドリンクとして頂いた時です。晴れた空の下で「今様色」が綺麗に冴えわたり、辛口の味わいは泡の喉越しも良くて一気に好きになりました。

 

このワインには、日本ワインの代表的なぶどうの品種である山梨県産の甲州ぶどうと、縄文人が既に食していたと言う岩手県産の山ぶどうが使われています。またタンク内二次発酵時には北海道産の甜菜糖を用い、あくまで国内原料のみにこだわっているそうです。ヨーロッパ系品種の数倍ものポリフェノールを含む強い酸味でパンチの効いた山ぶどうが、デリケートな甲州種にマッチして、世界中のどこにもない日本的な不思議な味わいになっています。

「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン

先日「チーズで楽しむ大人のひな祭り」というイベント講座で、和のチーズプラトーに迷わず「今様」をセレクトしました。ワイナリーで飲んだのは2013年ヴィンテージでしたが、講座では2014年ヴィンテージのものです。エチケットの色が黄色からワイン色に変わっていますが、ワイン自体の印象は同じで綺麗な紅梅色です。和テイストのチーズやチーズのオードヴルとのマリアージュが絶妙で、ご参加の方々に大好評でした。

「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン

乙女心をくすぐる色で和食にもピッタリ!皆さまも是非、辛口ロゼスパークリングワイン「今様」で春爛漫をお楽しみ下さいませ。

※掲載情報は 2016/03/10 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「今様」で春爛漫! 辰巳琢郎氏プロデュースのロゼスパークリングワイン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小野孝予

料理研究家/食トータルデザイナー

小野孝予

株式会社クオリア取締役社長 料理教室クオリア主宰  
航空会社在職中、各地滞在先で様々な本場の味や食材に出会い、食の世界に興味を抱く。また田崎真也氏に師事してソムリエ、きき酒師の資格を取得。退社後は料理学校、フードコーディネーター養成スクール、テーブルコーディネートスクールにて食全般に関する知識を深める。2006年より横浜市青葉区の自宅で、家庭料理をテーマにしたサロン形式の料理教室を主宰。スーパーで買える食材と調味料を使って作る健康に配慮したメニューを、日本文化の特徴である季節感、気配り、おもてなしの心を取り入れたアイデアで提案。教室へは30代~60代を中心とした主婦層が中心に、延べ3,000人以上の生徒が訪れる。一方、ソムリエ、チーズプロシェッショナルとしてワインやチーズの講座も開催し、流行に敏感でおしゃれな女性が参加。WEB、雑誌のコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ開発も行なう。日本橋三越、新宿伊勢丹でのイベント講座やNHK総合テレビ、ラジオ文化放送など様々なメディアにも出演。2010年秋よりシノワテイストのテーブルウエア通販サイト『モダンシノワ』をオープン。

次へ

前へ