松蔭の人気フレンチの店の味 イベリコ豚100%使用の手ごねハンバーグ

松蔭の人気フレンチの店の味 イベリコ豚100%使用の手ごねハンバーグ

記事詳細


紹介している商品


素材にこだわったイベリコ豚100%のハンバーグ

松涛にあるフレンチのお店、「レストラン バカール」。こちらのシェフとは「オテル・ド・ミクニ」の時に一緒に働いていたことがあって、最近もコラボでイベントをやったりしています。その際にメニューとしても使われていたのが、この「イベリコ豚のフレンチハンバーグ」です。シェフを知っているからという分けではないのですが、素材や質にもこだわっていますし、実際に自分でも食べていて美味しかったです。これは、お店でも人気のメニューで、シンプルに玉ねぎと卵で混ぜ合わせただけの、イベリコ豚100%使用の手ごねのハンバーグ。お取り寄せもできますので、12月のクリスマスはもちろん、ホームパーティーに持って行ったり、ちょっと贅沢したいときにいいのではないでしょうか。ハンバーグを嫌いなひとは少ないと思うので、ぜひ食べてもらいたい一品です。

 

※こちらの店舗は既に閉店しております。

松蔭の人気フレンチの店の味 イベリコ豚100%使用の手ごねハンバーグ

イベリコ豚のフレンチハンバーグ

レストラン バカール

※掲載情報は 2014/10/30 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
松蔭の人気フレンチの店の味 イベリコ豚100%使用の手ごねハンバーグ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

捧雄介

「パティスリー ユウ ササゲ」オーナーシェフ

捧雄介

1977年、新潟県出身。専門学校卒業後、フランス菓子の名店「ルコント」から修業を始め、「オテルドゥミクニ」、「アロマフレスカ」のシェフパティシエなどを経て、2005年、湯島「ロワゾー・ド・リヨン」にスー・シェフとして入社し、2008年からは同店のシェフを務める。2010年には「パティスリー エ カフェ プレジール」のシェフ・パティシエに就任。2013年、千歳烏山にオーナーシェフとして「パティスリー ユウ ササゲ」をオープン。

次へ

前へ