自由が丘スイーツの新名物!?全て食べたくなるマドレーヌ専門店「マドレーヌラパン」

自由が丘スイーツの新名物!?全て食べたくなるマドレーヌ専門店「マドレーヌラパン」

記事詳細


フレーバー数に驚き!全て試したくなります

自由が丘スイーツの新名物!?全て食べたくなるマドレーヌ専門店「マドレーヌラパン」

チーズタルトやヴィエノワズリーなど、過去にも何度かご紹介しましたが、私の地元でありスイーツの町と呼ばれる自由が丘にまた新たなお店がオープンし話題を呼んでいます。

 

MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)其の名の通りマドレーヌを目玉商品にしたお店で、かわいらしいライトグリーンのお店に入るとずらりとカラフルで見事に形のそろった美しいなマドレーヌが10種類程並んでいます。今回はランチをした後に立ち寄ったのでマドレーヌのみ購入しましたが、奥のカフェからはとっても良い香りが……ちょっと外国のお洒落なデリに迷い込んでしまったような感覚になりました。ランチのセットにも、好きなマドレーヌを一つ選べるようでぜひ次回はそちらを試したいと思います。

 

さて、迷いに迷ったのですが、今回は4種類選びました。大定番のバニラ、そして一番人気だというしゃりしゃりレモン、季節限定のパンプキンとアップルシナモンを購入。

 

生地の食感も、焼き加減もどれもばっちり決まっていて同じなのですが、それぞれのフレーバーもとても研究されて区別されていて、何種類か試しても飽きずに違った味を試せるのが魅力です。ちょっと意外な一番人気の「しゃりしゃりレモン」のしゃりしゃりと言うのは、上面に薄くかけられたアイシングが少ししゃりしゃりしていて、結構甘いのかと思いましたがアイシングにレモンの酸味がしっかり効いていて甘さのバランスが絶妙でした。

 

個人的に一番好きだったのは、アップルシナモンで、薄くシナモンシュガーの掛かったマドレーヌを一口かじるとなんとアップルフィリングが中に入っていました!マドレーヌにフィリングが入っているのは嬉しい衝撃でした。こちらは期間限定なので秋フレーバー好きな方はぜひお試しされる事をおすすめします。

 

誰もが食べた事のある、ちょっと懐かしいような焼き菓子の王道、マドレーヌですが、こんなにもフレーバーがあると、新感覚で本当に楽しいです。おみやげにしたらよろこばれること間違いなしだと思います。

※掲載情報は 2015/10/29 時点のものとなります。

  • 21
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
自由が丘スイーツの新名物!?全て食べたくなるマドレーヌ専門店「マドレーヌラパン」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

鈴木ありさ

ケーキデザイナー

鈴木ありさ

幼少時代からアートや海外のパーティーに興味を持ち、大学ではビジュアルアートを専攻。学生時代に訪れたボストンでケーキビジネスの存在を知り、日本にもスペシャルティーケーキの文化を広める存在になる事を決意。本場の技術を学ぶため、NYにあるThe Culinary Institute of America ペイストリーアーツ学科に進学。ケーキデコレーション第一人者であるBetty Van Norstrand氏と全米最高峰との呼び声も高いケーキデザイナー Ron Ben-Israel氏の元で学ぶ。二年次には学校代表でコンペティションでのセンターピースを任され金賞と最優秀賞と獲得。卒業後、元ファッションデザイナーCharlotte Neuville氏のケーキビジネスに一から携わりシニアアシスタントとして約2年間様々な作品制作を任される。2014年1月より5年ぶりに日本帰国。日本へSpecialty Cakeの文化を届けるという留学の本来の目標を達成すべく、独立。ウエディングやイベントでのデザインケーキ、デザート製作と共に、雑誌やウィンドウディスプレイ様の展示や撮影を目的としたケーキも製作している。

次へ

前へ