木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

記事詳細


一気に涼しくなり、秋の気配がぐっと近づいてきましたね。秋に楽しみたいのが紅葉狩りを兼ねたトレッキング。山の澄んだ空気を胸一杯に吸い込んで、美しい景色を見る休日は最高です。木曽路や上高地、志賀高原と絶好のトレッキングスポットが点在する長野は、秋の旅行先に大人気!長野旅行に出かける前に、おみやげも合わせてチェックしておきましょう。今年の長野の紅葉予想は、10月上旬ごろから見ごろを迎えるそうですよ。

1:【安曇野】蕎麦好きにこそ贈りたい長野の本格生蕎麦

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産
木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

長野県の中央、北アルプスを間近に望む安曇野エリア。安曇野市を一望できる長峰山や、光城山が人気のトレッキングコース。7色の変化を魅せる“大峰高原七色大カエデ”や“烏川渓谷緑地”など有名な紅葉スポットも点在します。

 

そんな安曇野でイチオシのおみやげがこちら。風味を損なわないように丁寧に石臼で挽きぐるみにした国内産の玄蕎麦を、北アルプスの雪解け水で打った「安曇野蕎麦」は、JALのファーストクラスでも紹介されています。安曇野名産の生山葵の風味も合わせて楽しみたいですね。

2:【上田】明治から親しまれる信州の由緒正しいフルーツ飴

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

千曲川が流れる上田エリアは、人気急上昇のトレッキング王国。家族連れで楽しめる太郎山からダイナミックな大自然を感じる浅間山まで、多くのスポットで溢れています。

 

そんな上田エリアでイチオシが、長野県を中心とした国産フルーツを原料に、明治時代から愛されている信州名菓「みすゞ飴」です。民芸調の箱と品良くカラフルなキャンディ包装は、どこか懐かしさを感じますね。上田駅から徒歩2分の場所にある本店は、国指定登録有形文化財にも指定されているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

3:【佐久】チーズとのマリアージュが楽しいフルーツ入りパン

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

東信州に位置する佐久市では、巨大な舟のような形をした荒船山や初心者でもトライしやすい平尾山が人気のトレッキングスポット。眼下に佐久平が広がる広大な眺望はなんとも言えません。

 

そんな佐久市の小さなパン屋さん『Lien(りあん)』は、自家製の液体天然酵母を使い、地元素材の良さを生かしたパン作りを行っています。チーズ&ワインナビゲーターの山田さんお気に入りがフルーツたっぷりの「フリュイ」。爽やかな酸味チーズをのせるとフルーツとの甘みとのマリアージュが楽しめるそうですよ!

4:【東御】ワインとの相性抜群なクルミ入りチーズケーキ

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産
木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

信州を代表するトレッキングスポット、湯の丸高原と池の平湿原を有する東御市。花高原とも称される高山植物の宝庫で、初心者でも登りやすい山として人気があります。

 

日本一の生産地を誇る、滋養が高く風味の良い“信濃グルミ”をたっぷりと使ったチーズケーキ「胡桃の醍醐味」は、まろやかなチーズにクルミの上品で奥深い香味が追いかけてくる存在感のある逸品。ワインの銘醸地としても知られる東御市で、ワインにも良く合うおみやげとして人気を集めています。

5:【飯田】南信州特産の市田柿を折り重ねた珍しく柿菓子

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

神秘的な美しさの御池に出会える御池山や、苔むした原生林の中を進む小高山など、変化のある景色が楽しめる飯田市のトレッキングコース。

 

そんな飯田市からは、飯田市を含む南信州で栽培される市田柿を使ったお茶請けをご紹介します。おもてなしマエストロの佐野さんがひと目見て姿の美しさに惹かれたという、まるで地層のように幾重にも折り重ねられた市田柿のミルフィーユ「かさね柿」です。それぞれ安納芋とクリームチーズをはさんだステック状のお菓子は、お茶はもちろんワインやブランデーにも合うことから男性ファンも多いのだとか。いつもと違ったおみやげを探している方にぴったりの逸品です。

6:【松本】老舗温泉旅館が考案したオリジナルのピリ辛味噌

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産
木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

上高地や槍ヶ岳、美ヶ原高原など、日本有数の景勝地が溢れる松本市。秋の行楽にお出かけ予定の人も多いのでは?

 

トレッキング帰りに、温泉で疲れた身体を癒すのが楽しみという人にイチオシのおみやげがこちら。松本市にある扉温泉の老舗温泉旅館が考案したごはんのおとも「とっ辛胡椒味噌」です。信州では青唐辛子のことをこしょうと呼ぶことからこの名がついた辛味噌は、一さじでごはんがぐんぐん進んでしまうピリ辛でコクある旨味がたまりませんよ。

7:【木曽】伝統と粋を感じる、職人によるオシャレな寿司桶

木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産
木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産

氷河に抉り取られた圧倒される大壁面が紅葉で彩られる千畳敷カールや雄大な姿が美しい木曽駒ケ岳など、県内でも一、二を争う人気の木曽路エリア。

 

自然豊かな木曽で、古くから親しまれているのがひのきを使った工芸品。ヒノキ風呂はもちろん、おすし屋さんで見かける寿司桶も木曽の職人によるものかもしれません。料理家の橋本さんがそんな木曽で見つけたオシャレな寿司桶をご紹介してくれました。職人さん手作りの美しいこね鉢は、美味しい寿司飯が作れる上に、オシャレなテーブルウェアとしても活躍しそうです。木曽旅行では、こんなお気に入りアイテムを探してみるのも楽しそうですね。

※掲載情報は 2015/09/21 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
木曽路、上高地、志賀高原!秋の行楽・トレッキングシーズンを迎える長野のお土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ