博多老舗和菓子「鈴懸」の秋の味覚 熊本県産渋皮栗「栗蒸し」

博多老舗和菓子「鈴懸」の秋の味覚 熊本県産渋皮栗「栗蒸し」

記事詳細


旬のものは旬の時期に食べる!

その時期にしか食べることが出来ないものというものが必ずありますが、秋は特にたくさんあるような気がします。その中でも必ず口にするのが「栗」。そして、その栗の中でも、和菓子屋の鈴懸で秋に販売される「栗蒸し」は、毎年どうしても食べたい1品です。栗のお知らせが来るころには、すぐに鈴懸に駆け込みます。

 

丁寧なつくりで甘みは程よく、栗がゴロゴロと入り、食べ応えがある羊羹。きっと栗が好きな方は絶賛するのではないでしょうか?見かけもとても素敵で、パッと見てもすぐ目を引きます。なかなか普段は洋菓子が多くて和菓子を口にすることが少ないのでは?と思われがちですが、意外にも普段は小豆のお菓子もよく食べています。その中でも、鈴懸の和菓子が私のアトリエに置かれることが多いほうです。

誰からも愛される博多の名店

鈴懸は、創業90年以上の歴史ある和菓子屋。初代中岡三郎氏が九州の四季折々の新鮮な素材と確かな職人技で作られた創作和菓子の店として展開されていたようです。お店を眺めると、確かにおしゃれで創作力がある商品が並び、老若男女皆が好むようなものが多い印象があります。出しゃばらず、それなのに引き立っていて。博多っ子のような和菓子と言っても過言ではありません。

博多老舗和菓子「鈴懸」の秋の味覚 熊本県産渋皮栗「栗蒸し」

菓子の「菓」が書かれた袋も凛としていて素敵です。普段使いやおもたせにも喜ばれるはず。

 

ぜひ、みなさんにも福岡の歴史ある和菓子に触れていただきたいです。

 

※掲載情報は 2015/09/12 時点のものとなります。

  • 20
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
博多老舗和菓子「鈴懸」の秋の味覚 熊本県産渋皮栗「栗蒸し」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山口真理

スイーツプランナー

山口真理

カフェや企業などのメニュープランニング多数。全国を訪れて生産者と出会い、食卓をつなぐパイプ役として素材をベストな状態でスイーツに添えるレシピ提案をする。東京・福岡・北九州にてお菓子教室Bonappe'tit!!主宰。ワンランクアップさせたアイデアスイーツを各教室でご紹介している。Yahoo!JAPAN「日本の定番選定委員会スイーツ101」選定人。フェリシモ商品「シリコン型お菓子の会」「ミニシリコン型お菓子の会」プロデュース。フェリシモ出版「毎日のごはんを楽しく作る雑貨のカタログSweetsBook」出版。文化放送「ピピットサンデーWakuwakuMix」出演。2015年秋、都内に事務所設立予定。http://sweets-bonappetit.net/

次へ

前へ