沖縄のカフェ発!食べるフルーツジュース?な濃厚マシュマロ

沖縄のカフェ発!食べるフルーツジュース?な濃厚マシュマロ

記事詳細


紹介している商品


沖縄手土産の新定番?

沖縄でお土産にぴったりなスイーツを発見しました。筒に入った可愛らしいカラフルなキューブ型。これは一体何だろう?と思ったら、『maro maro(マロマロ)』というマシュマロでした。パッションフルーツ、ココナッツ、フランボワーズ、マンゴーという4つの味。口に入れるとフルーツの味と香りがジュワッと広がって味が濃い!まるで食べるフルーツジュースです。いずれもフルーツの特徴的な香り、酸味、甘味がしっかり味わえます。

沖縄のカフェ発!食べるフルーツジュース?な濃厚マシュマロ

ひとつが4cm角くらいと手のひらサイズなんですが、なんせマシュマロ。フワッとシュワッと軽い食感で、しかもフルーツを感じながらなので、あっという間に食べてしまいます。これは那覇から車で2時間ほど行った本部町にあるオシャレなスイーツカフェ『MAJIKASI(マジカシ)』のもの。もちろん店頭で購入できます。お店にあるファクトリーでひとつひとつ手作りされているんですよ。『沖縄美ら海水族館』の近くなので、沖縄を訪れる方は是非覗いてみてくださいね。

沖縄のカフェ発!食べるフルーツジュース?な濃厚マシュマロ

※掲載情報は 2015/06/13 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
沖縄のカフェ発!食べるフルーツジュース?な濃厚マシュマロ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

椿

ご当地グルメ研究家/日本外食リサーチ&PR協会理事​

椿

日本全国の美味しいモノを世の中に残すために日々奮闘中。「その地域で長く愛されているローカルフード」を探し、そこに如何に根付いているのかを研究。職業は“テレビの中の人”。WEB、雑誌などでも、グルメ情報に関するリサーチ・取材・レシピ提供・寄稿を行っている。耕作放棄地を再び田んぼにして酒米を作り純米酒にする「僕らの酒プロジェクト」に参加。
日本外食リサーチ&PR協会理事​

次へ

前へ