地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

記事詳細


日本各地の素晴らしいグルメや食材がお取り寄せで楽しめるのはとっても便利!しかし、せっかくなら地元食材を新鮮なまま、現地の腕利きのシェフに料理された逸品も食べてみたいと思いませんか?そんな願いを叶える、ふるさと納税の新サービスがスタートしたというので、早速その詳細や先月行われた発表会の内容をご紹介します。

ふるさと納税の新スタイル!『食事券型ふるさと納税』とは?

ふるさと納税というと、応援したい自治体に寄附をすることで、寄附金から税金の還付・控除が受けられるだけでなく、応援した自治体から返礼品が届くのも魅力ですね。毎年どこに寄附をしようか悩む方も多いかもしれません。

ただ、これまで自治体からの返礼品の多くは、食材などが届く場合はそれを自分で調理するのが一般的で、届いた食材で冷凍庫がいっぱいになってしまう、なんてことも・・・。

 

せっかくなら、日本各地の魅力的な食材の美味しさを最大限に生かした料理を食べたい!それには、レストランで腕の良いシェフの料理をいただくのが一番!

というわけで、今月からぐるなびがスタートしたのが『食事券型ふるさと納税』サービス。第一弾として登場したのが和歌山県和歌山市です。

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

 

大阪市内から約1時間という便利な立地でありながら、食材の宝庫といえる和歌山市。特に、古くから真鯛をはじめとした魚介類はクオリティが高く、山の幸、フルーツ、調味料にいたるまでさまざまな食材のレベルが高い、まさに美食エリア。

オープニングには、『ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022』に掲載されている和歌山市内の名店が勢ぞろい!和食や寿司店はもちろん、イタリアンから焼肉店まで、まずは7店舗が参加しスタートしました。

 

まるでアマルフィ!美しい海岸線と漁師町をもつ和歌山市

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

和歌山市南西部にある雑賀崎(さいかざき)という漁師町は、イタリア南部ソレントからサレルノに至るアマルフィ海岸と似ているということから、和歌山市とアマルフィは友好関係にあるといいます。

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート
地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

このふるさと納税返礼品の対象レストランの一つ、JR和歌山駅から徒歩圏内で全室個室の隠れ家的イタリアン「イル テアトロ」の料理が発表会では一部披露されました。

現地イタリアで、「地産地消」の姿勢に感銘を受けた神谷龍雄シェフが、アマルフィで経験した料理をさらに進化させ、和歌山食材の魅力を十二分に味わえるコースに。今回の返礼品にも、デザートを含めた7品の「シェフおまかせペアディナーコース」が提供されています。

ワインも圧巻の品揃えで、ソムリエによるワインや日本酒の極上のペアリングを堪能できるほか、ビネガーベースのノンアルコールペアリングなどがドライバーにも人気なのだそう。

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

真鯛と足赤エビのアクアパッツァ。和歌山市に来たらぜひ味わいたいのが、足赤エビ。非常に甘みのあるこのエビと、こちらも名産である真鯛を組み合わせアクアパッツァにしたもの。エビのうまみが桁違い!

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

わかしらすとレモンのスパゲッティは、アマルフィで愛されるレモンのスパゲッティに和歌山市の名産わかしらすをふんだんに組み合わせた一品。

 

地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート

熊野牛 瞬間スモーク。和歌山名産の熊野牛をじっくり低温で火入れした贅沢な味わいの一品。もともとサシが入りやすい黒毛和牛を健康的に育てたもので、脂だけでなく肉の味わいもしっかりと感じます。

シェフの目利きを間近で体験!新たなガストロノミーを体験するプランも選べる

今回の見どころのもう一つは、シェフと一緒に和歌山市内の漁港で食材の仕入れから体験できる「ガストロノミー体験型のコース料理」。仕入れたばかりの食材で調理した特別なコース料理を味わうことができるというのは、他にはない体験!グルメにはたまらない返礼品ですね。

 

『食事券型ふるさと納税』を利用するには?

今回の『食事券型ふるさと納税』に、スタート時点で肩を並べたのは和歌山市内の以下7軒のレストラン。ミシュランガイドに掲載された名店や地元の人気店のコースなどが寄付先に選べるのはうれしいですね。

 

・鮨 義心(寿司)

・IL TEATRO(イタリア料理)
・Meat Dining きた川 牛侍(焼肉)
・割烹 恵比寿(日本料理)
・馳走 橋本(日本料理)
・Staub Kitchen OLMO(洋食)
・GASTROTERIA F(イタリア料理)


上記以外にも、現在は島根県邑南町など、新たな自治体・レストランが随時参加し全国に拡大中。

今後は、地方に足を運べない場合でも、食材の魅力を堪能できるようにと、大都市圏のレストランでも日本各地の自治体の『食事券型ふるさと納税』を利用できるようになるというからますます楽しみですね!

 夏休みや秋の行楽シーズンに向けて、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

このサービスの詳しい内容や参加店舗は、ECサイト「ぐるすぐり」内の特設ページをご確認ください。

 

ぐるなび ふるさと納税

https://gurusuguri.com/special/furusato/top/

※掲載情報は 2022/07/06 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
地方ガストロノミーが返礼品に!ふるさと納税の新サービスがあの地域からスタート
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ