自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

記事詳細


紹介している商品


サンドウィッチをお取り寄せ!? 実力派ビストロ渾身の一品

今回ご紹介するお取り寄せグルメは……なんと、サンドウィッチ!

サンドウィッチといえば、パン屋さんやコンビニで買う機会が多く、お取り寄せができるという発想がそもそもなかったのですが、絶品の「パテ・ド・カンパーニュ」を使ったサンドウィッチが発売されたと聞きつけ、さっそく試してみました!

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

こちらのサンドウィッチを作っているのは、虎ノ門のビストロ「CHARCUT(シャルキュ)」。

オーナーシェフがソムリエの資格を持っており、フランス郷土料理やシャルキュトリに力を入れた料理が評判で、『ミシュランガイド東京 2021』にも掲載されている実力店です。

コロナ禍がきっかけでサンドウィッチのお取り寄せを始めたそうですが、お店で食事を楽しんだお客さまに、手土産として手軽にお持ち帰りいただける商品があったら良いなと思っていたとのこと。

丁寧にラッピングされたサンドウィッチを、いざ実食!

  • 自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ
  • 自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

冷蔵便で届くサンドウィッチは、丁寧に梱包されています。可愛くリボン掛けされたボックスの中には、サンドウィッチがきっちりと詰められています。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

箱に入ったときの見た目をどうやって良くするか、商品化にあたりとても苦労したそうです。撮影時には外してしまいましたが、きちんとラップもされていたので、パンもパサつくこともありませんでした。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

そのままお皿に盛り付けて、さっそくいただきます!

丁寧に作られたボリュームたっぷりのパテ・ド・カンパーニュに、マスタードがピリッと効いており、しっとりしたパンと合わさって……今までのサンドウィッチのイメージが変わってしまうほどの美味しさ!

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

豚肉の脂の甘みとレバーの風味で旨みがギュッと詰まったパテ・ド・カンパーニュは、臭みもなく本当に絶品。一口食べるたびに嬉しい顔になってしまいます。

 

このサンドウィッチに相性のいいドリンクはビール、シードル、濃いめの若々しい赤ワイン、ソフトドリンクならウーロン茶やルイボスティー、アイスアールグレイティーとのこと。私は冷たいアールグレイティーと合わせてみたのですが、こってりめのサンドウィッチをアールグレイティーがさっぱりとさせてくれ、いくつでも食べられそうなほどでした。お酒が好きな方は、シードルや赤ワインと合わせてみてくださいね。

バターで焼いてホットサンドウィッチにも!

こちらのサンドウィッチ、温めても美味しそうだなという思いつきで、フライパンで温めてみることにしました。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

フライパンに多めにバターを温め、サンドイッチを両面焼いていきます。オーブントースターやホットサンドメーカーで温めるのもいいですね。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

パンがカリッとし、温かいパテ・ド・カンパーニュから旨みがじゅわっと溢れ、そのまま食べるのとはまた違った美味しさに! こってり好きな方にはおすすめのアレンジです。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

また、このサンドイッチは冷蔵便で届くので日持ちがしませんが、より日持ちがする冷凍便を選ぶこともできます。その際、解凍してもパンが固くなってしまっている場合があるため、ホットサンドウィッチとして食べるのがおすすめだそうです。

自分へのご褒美に!

「CHARCUT」のサンドウィッチは、送料込みで4,000円。贅沢プライスなので、自分へのご褒美にぴったり。とっておきのワインやドリンクを準備して、自分だけのリッチな時間を楽しんでみては? もちろん、ご家族や大切な人と楽しむもよし、贈り物にも喜ばれること間違いなしの一品です。2人前(送料込み7,000円)も販売されているので、食べたい量に合わせてお選びいただけます。

自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ

「CHARCUT」のお店でのスペシャリテは、冬季に自家製で仕込むサラミの盛り合わせ「ソシソナイユ」だそう。また、パテ・ド・カンパーニュ以外にも様々なシャルキュトリを作られていて、その盛り合わせ「アシエット・ド・シャルキュトリ」もおすすめメニューなんだとか。お出かけできるようになったら、お店でもぜひ味わってみたいですね。

紹介しているお店
CHARCUT(シャルキュ)

※掲載情報は 2021/08/27 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
自分へのご褒美にしたい……! 虎ノ門のビストロ「CHARCUT」のサンドウィッチ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田智華

バイヤー/管理栄養士/㈱ぐるなび

松田智華

東京育ちの30代。百貨店や出版社を経て、現在は(株)ぐるなびで食のバイヤーをしています。
とくに「調味料」が得意分野で、これまでに試食してきた調味料の数はなんと2000種以上にも。
管理栄養士の資格を活かし、安心安全な食を提供するために各方面で活動中。
共著での書籍の出版、雑誌への寄稿やテレビ出演など、メディアにも多数登場しています。
好きな食べものはパイナップル、カレー、グラタン。各地をお散歩中に見つけたおいしいものや、
魅惑のお取り寄せグルメ、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムを中心にご紹介していきます!

次へ

前へ