“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

記事詳細


紹介している商品


新宿にスパイスカレーの新店が登場!

ippinでも昨年ご紹介した「スパイシーナッツ」。甘くて辛い不思議な美味しさにハマってしまい、その後我が家の定番おやつとなっています。

そんな「スパイシーナッツ」を手掛ける「Go nutting」が、新宿にスパイスカレーのお店をオープンさせたということで、密を避けつつ食べに行ってきました!

 

新宿三丁目、伊勢丹会館の3階にある「ミングルタングル」は、今年の4月にオープンしたスパイスカレーの専門店。

「ミングル」も「タングル」も「混ざり合う」「絡み合う」という意味があり、サラりとした“赤いカレー”と、驚くほど真っ黒な“黒いカレー”をミングル(混ぜ合わせる)させる「あいがけカレー」がイチオシだそうです。

カレー専門店なのにいろいろ選べる! ユニークなランチセットに注目!

  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー
  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

このお店、じつは注文の仕方がユニークなんです。

ランチでは、ベースとなるカレー、載せるおかず、トッピング、ドリンク(またはスイーツ)をそれぞれ選べる「プリフィクス」なカレーセットが提供されています。

 

カレーのすべてのもとは、オーガニックトマト缶と旬の野菜で手作りする野菜ジュース。

この野菜ジュースをベースに、グラインドしたばかりの十数種類のスパイスを加えて基本のマサラを作っているんだとか。

 

こうして作られる、ベースとなるカレーは「赤」と「黒」の2種類。お店のイチオシは、赤と黒の「あいがけ」だそうです。

「赤」はオーガニックのトマト、皮付き人参、鶏ミンチのさらさらカレーで、トマトのやわらかな酸味と爽やかな甘みが特徴です。

「黒」は牛肉、イカスミ、黒ごま、カカオ醬のコク深いカレー。口の中にじんわり広がる辛味が特徴で、軽いのにこってりしており、パワーチャージにはもってこいですね。

 

わたしはお店イチオシの「あいがけ」に、トランプバーグ、目玉焼きをトッピングして、デザートにはスパイシーソフトクリームをチョイス。同行者は「あいがけ」に、特製さばカレー、ドライ野菜をトッピングして、食後に温かい和紅茶をチョイスしていました。

 

待つこと数分、トレイに乗ったカレーが運ばれてきました!レストランでは、料理がテーブルに運ばれてくる瞬間は嬉しくなってしまいます。

……ご覧あれ、この美しい盛り付け!!

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

信楽焼の特注のプレートに、赤と黒の2色のカレー、ハンバーグとピクルスが映えますね。トッピングの目玉焼きもプルプルしていてたまりません……!

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

さっそく「赤」を一口。トマトの爽やかさが口の中いっぱいに広がります。

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

「黒」はビーフや黒ゴマでこっくりした美味しさ。イカスミが入っていることで敬遠する方もいるかもしれませんが、そんな方にこそ試してほしいカレーです。どちらも、ビリビリ来るというよりは、じんわりと広がる辛さです。

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

そして、もう一皿も美しい……! 赤と黒のカレーにさばカレーの組み合わせは3種類をしっかり混ぜると、美味しさの奥行きが無限大に広がっていきます。

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

トッピングしたドライ野菜も、サクサクした食感と彩りが楽しく、カレーの素敵なアクセントになっていました。

  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー
  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

カレーを半分ほど食べすすめたら、ここで「スパイシーナッツ」の登場です!

カリッとした食感とコクのある甘み、爽やかな辛みが口の中で混ざり合い、カレーの辛さ、スパイシーナッツの甘辛さが合わさってなんとも不思議な感覚に。いつもはおやつとして楽しんでいるスパイシーナッツですが、カレーにトッピングして“味変”することでも力を発揮するなんて驚きです。

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

デザートのスパイシーソフトクリームにも、もちろんスパイシーナッツがトッピングされています。ひんやりなめらかなソフトクリームに、スパイシーナッツの辛さが絶妙に合わさって、やみつきになりそう……! 家でもアイスクリームにトッピングしてみようと思います。

そして、同行者がチョイスした和紅茶こそが、食後のメニューの中のイチオシなんだとか。こちらも信楽焼のカップにたっぷりサイズで提供され、まろやかで香りよい和紅茶をしっかり堪能できました。

 

今回は「あいがけ」や「おかず」、デザートなどでプラス料金がかかるものを注文しましたが、基本のセットだとランチは1,280円(税込み)なので、これは驚きのコスパ……!

お近くに行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ティータイムにはチャイプリンやガレットなどのメニューもあり、わたしは次回「チャイプリン」を食べようと心に決めました。

お店ではスパイシーナッツも買えますので、手土産にもぜひどうぞ。

夏にピッタリ! 個包装のスパイシーナッツギフトセット

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

そんなスパイシーナッツから、夏にぴったりのギフトセットが登場しました!

  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー
  • “甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

単体でも美味しいナッツやドライフルーツを、オーガニックシュガーでキャラメリゼして、特製スパイスをまとわせたスパイシーナッツ。

ピーナッツはクラッシュさせたものも合わせて食感のアクセントになっており、バナナチップやジャイアントコーンのごろっとしたボリューム感と、レーズンのみずみずしさ……どこを食べても違う美味しさが楽しめて食べ飽きないのが「スパイシーナッツ」の魅力。

 

このギフトボックスには、「スパイシーナッツ」(5袋)をはじめ、香料や酸味料などの添加物を入れずに作った「無添加スパイシーナッツ」(2袋)、そして、オーガニックのオーツ麦やアガベシロップを使用した「スパイシーナッツグラノーラ」(3袋)の3種類が詰合せになっています。

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

▲スパイシーナッツ オリジナル

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

▲スパイシーナッツ 無添加

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

▲スパイシーナッツ グラノーラ

 

一袋が30g入りとプチサイズなので、暑い時期に食べてもキャラメリゼがベタベタになってしまうことなく、ペロリと食べきることができます! そうでなくても、このご時世、個包装のギフトは嬉しいですよね。「スパイシーナッツグラノーラ」は辛さがマイルドで、ヨーグルトなどに合わせても美味しいので、辛さが苦手な方にもおすすめです!

ギフトセットの内容は季節によって変わるようで、秋冬にはチョコレートを使用したスパイシーナッツもセットになるとのこと。気になる方はチェックしてみては?

“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー

アイスティーや冷たい牛乳と合わせておやつにはもちろん、ビールともよく合うスパイシーナッツ。「ミングルタングル」のように、カレーにもトッピングしても美味しくいただけます。人とは違うサマーギフトをお探しの方、「スパイシーナッツ」を贈ってホットな夏をお楽しみください!

紹介しているお店
Go Nutting

※掲載情報は 2021/06/13 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
“甘くて辛い”スパイシーナッツで味変! 新宿「ミングルタングル」のスパイスカレー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田智華

バイヤー/管理栄養士/㈱ぐるなび

松田智華

東京育ちの30代。百貨店や出版社を経て、現在は(株)ぐるなびで食のバイヤーをしています。
とくに「調味料」が得意分野で、これまでに試食してきた調味料の数はなんと2000種以上にも。
管理栄養士の資格を活かし、安心安全な食を提供するために各方面で活動中。
共著での書籍の出版、雑誌への寄稿やテレビ出演など、メディアにも多数登場しています。
好きな食べものはパイナップル、カレー、グラタン。各地をお散歩中に見つけたおいしいものや、
魅惑のお取り寄せグルメ、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムを中心にご紹介していきます!

次へ

前へ