いつの時代も変わらない手土産の王道!元祖くず餅

いつの時代も変わらない手土産の王道!元祖くず餅

記事詳細


紹介している商品


船橋屋 元祖くず餅

ファッションの世界でも、いつの時代も変わらない色褪せない名品が存在します。HERMESのバーキンやLevi's 501がそれに該当する名品であり、いつの時代も変わらない定番アイテムです。

和菓子の世界でも、うさぎや(東京・上野広小路)のたい焼き、瑞穂(東京・明治神宮前)の豆大福など、いつの時代も愛される定番の和菓子と言えるでしょう。

そして、本日私が紹介する『船橋屋 元祖くず餅(小箱1~1.5人分)790円(税込)』も、そんな和菓子の定番と呼ぶに相応しい一つと言えるでしょう。

いつの時代も変わらない手土産の王道!元祖くず餅
いつの時代も変わらない手土産の王道!元祖くず餅

船橋屋は創業200年あまり、東京の下町・亀戸天神のすぐ側に本店があり、都内近郊のデパ地下や商業施設に店舗があります。

その船橋屋を代表する和菓子が「元祖くず餅」です。

自然発酵した小麦でん粉を蒸しあげたくず餅は、ほのかな香りと酸味、しなやかな食感が特徴です。また、独特の甘みのある風味に絡む黒蜜ときな粉、くず餅のハーモニーが口に入れた瞬間に広がり、幸せな気持ちになります。最初に黒蜜、次にきな粉の順番でかけてどうぞ。

賞味期限は、無添加で保存料を一切使っていないゆえに2日間です。

参考までに、くず餅は和菓子で唯一の発酵食品になるので、お腹に優しく低カロリー、赤ちゃんからお年寄りまで老若男女にお勧めです。

 

手土産にはもちろんのこと、差し入れにもお勧めです。

いつの時代も愛される和菓子の定番を是非食してみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は 2020/09/09 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
いつの時代も変わらない手土産の王道!元祖くず餅
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

金川文夫

スタイリスト/パーソナルスタイリスト

金川文夫

スタイリスト/パーソナルスタイリスト・ソーニョスタイリングオフィス代表。
1975年生まれ。
東京生まれ東京育ち。

広告・イベント・タレントのスタイリングの他、一般女性に特化した男性パーソナルスタイリストのトップランナーとしても活躍。
巧みな色使いを配した上品なスタイリングと、親しみやすい対応で、多くの女性から絶大な支持を得ている。
テレビ出演をはじめ、企業の制服やユニフォームのプロデュースなども手掛け、その活動は多岐に渡る。

次へ

前へ