暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

記事詳細


今年の父の日は6月16日。お父さんへのギフトはもう決まりましたか? まだという方は、とっておきのごちそうを贈ってみるのはいかがでしょう。家族みんなでごちそうを囲むひと時が一番のプレゼントになるかもしれません。ごちそうといえばうなぎ。夏を感じさせる暑い日や梅雨冷えが交互にきて、何かと疲れがたまりやすいこの時期。栄養価の高いうなぎを楽しみつつも、体調もしっかり整えてもらいましょう。

1:国産最高級養殖うなぎを使用! ふっくら焼き加減が極上な「うなぎ蒲焼き」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

蒲田駅からほど近い、創業58年の東京のうなぎ屋『うなぎ会席 藍の家亭』。使用するうなぎは鹿児島県産と宮崎県産の国産養殖うなぎの高級品種・坂東太郎。うなぎが串から抜け落ちるギリギリの状態まで蒸してホロホロに柔らかくしてから丁寧に焼き上げているので、極上のふっくらと柔らかいうなぎが楽しめます。個室でゆったり過ごせる店内で味わうのも良いですが、冷凍真空パックのお取り寄せも可能です。

 

ブランド名:藍の家亭

商品名:国産うなぎ蒲焼き(お取り寄せ可)

2:蒸してから焼き上げる関東風! コスパも抜群な国産うなぎのやさしい「うな丼」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

抜群のコスパを誇る店として知られている神田のうなぎ店『うな正』。静岡から直送される国産うなぎを使う一品にもかかわらず“やさしい”お値段で「うな丼」は1つ980円。甘さ控えめの自家製タレと山椒が付属し、加えて14時までは「お吸い物」がサービスなのもうれしいところ。肝心のうなぎは柔らかさを引き出す関東風で、白焼きしてから蒸す工程を経て再びふっくらと焼き上げられた身はほわほわの仕上がりです。

3:熟練の職人により江戸前の深蒸しで甘さ抑えめに仕上げた「共水うなぎ」の蒲焼

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん
暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

南アルプスの豊富な地下水やミネラルの多い堆積土を駆使する独自の方法で自然環境を作り、薬品などに頼らず安全で美味しいブランド鰻「共水うなぎ」を飼育・活鰻販売する静岡県焼津市(旧大井川町)の『株式会社共水』。その「共水うなぎ」を東京の老舗蒲焼店に送り、熟練の鰻職人により1尾1尾丁寧に紀州備長炭で焼き上げた究極の逸品「共水うなぎ蒲焼セット」は自宅で手軽に味わえるのも魅力。辛党のお父さんには白焼もありますよ。

4:京土産にも人気! 老舗の技と伝統を感じさせる寿司とうなぎのコラボレーション

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん
暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

創業100年。大正時代に移転された大正レトロな建物で頂くうなぎが外国人観光客や修学旅行生に人気の京都・京極にあるうなぎ専門店『京都かねよ』。ふわふわの卵焼きがどんぶりからはみ出す「鰻卵丼」が有名ですが、熟練職人が守り続ける京の味は、秘伝のタレがしみ込んだごはんの上に極上うなぎの蒲焼を乗せて棒状にシメられた名物「うなぎ棒寿司」でも味わえます。とっておきの京都土産としても押さえておきたい一品です。

5:レンジでチンするだけ! いろいろな楽しみ方ができる福岡・柳川の「せいろ蒸し」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん
暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

東京・赤坂にある『有薫』は、有明玄界灘より空輸される新鮮素材が自慢の九州郷土料理店。福岡県柳川に伝わる伝統料理である「せいろ蒸し」が、店内ではもちろん、持ち帰りや地方発送でも楽しめます。霧島産の天然湧き水で育ったうなぎを5回もタレ焼きしてから竹皮で包み蒸した「せいろ蒸し」は、ふっくらと香ばしいうなぎの旨みをたっぷりと堪能できます。そのままもおいしいですが、サラサラとお茶漬けで味わうのもオススメです。

6:うっとりする贅沢な味わい! 名古屋コーチンの卵でうなぎを包んだ「う巻き玉子」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

ご飯ものよりもおつまみ系でお父さんをもてなしたいという方は、愛知県豊橋市で老舗川魚問屋として50年以上の歴史を誇る『夏目商店』で扱う豊橋鰻と、『高橋養鶏』の純系名古屋コーチンの卵を使った厚焼きだし巻玉子「名古屋コーチンう巻き玉子」がイチオシ。ふわふわ感と弾力のある濃厚な名古屋コーチンの玉子焼きの中に、やわらかく甘く香ばしい国産養殖のうなぎ蒲焼が入った贅沢な味わいに、お父さんも思わずうっとりすることでしょう。

7:晩酌のおともをプレゼント! 毎日ちびちび味わいたい「食べる鰻のラー油」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

うなぎが大好物なお父さんにプレゼントとして渡すなら、毎日ちびちび味わえる「うなぎ屋さんが作った食べる鰻のラー油」はいかがでしょう。魚の味わいには少々うるさい静岡県沼津で、行列のできるうなぎ処『京丸』が手がけた一品は、ミンチ状になったうなぎの蒲焼がたっぷり入り、うなぎの強い旨味とコクが広がります。ラー油の辛みと相まってごはんが止まらなくなるので食べ過ぎには注意して。お酒との相性ももちろん最高です。

 

ブランド名:うなぎ処 京丸

商品名:うなぎ屋さんが作った 食べる鰻のラー油(お取り寄せ可)

8:うなぎのタレごはんに目がないという方に! うなぎダレを進化させた「いんみ」

暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん

うなぎよりもうなぎのタレのかかったごはんが好きという方はこちらもチェック! 名古屋・円頓寺商店街の魚屋『魚末』で、うなぎ屋を営んでいた先代が残した秘伝のうなぎダレを進化させた万能調味料が「いんみ」です。いつもの料理に少量加えるだけでコク深さがプラスされ、ワンランク上の一皿に仕上がります。うなぎダレが元になっているだけあり、おすすめレシピは炊き込みごはん。タレごはんを彷彿させる極上のごはんが炊き上がります。

 

ブランド名:株式会社フードマリフ

商品名:無添加 万能調味料 いんみ(お取り寄せ可)

※掲載情報は 2019/06/14 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
暑い時期のごちそうといえばコレ!父の日に家族みんなで食べたいうなぎごはん
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ