アマゾンカカオで作られた一度食べたら忘れられないテリーヌ

アマゾンカカオで作られた一度食べたら忘れられないテリーヌ

記事詳細


紹介している商品


濃厚さと鮮烈に心地よい酸味と苦味

子どもの頃からチョコレートが大好き。毎日頂いても飽きないほど大好きなチョコレート。でもふと思うと、チョコレートって何なのかしら?何でどうやって出来ているの?と思うこともあるかと思います。チョコレートの原料はカカオなのですが、大半がアマゾンなどで生産されています。現地では不当な安価な労働でカカオを栽培したりする状況があるなか、カカオ自体の価値を高めて現地の人々の生活の向上と、高品質なカカオを食材として流通にのせることに尽力しておられるのが太田哲雄さんです。

アマゾンカカオで作られた一度食べたら忘れられないテリーヌ

太田さんは著名な料理人さんでもあるのですが、アマゾンのカカオに魅せられて、その普及に努めていらっしゃいます。その太田さんのアマゾンカカオで作られたテリーヌがシンシアさんのアマゾンカカオのテリーヌなのです。シンプルイズベスト。まさに芳醇なカカオの味わいが楽しめる逸品です。一般的なガトーショコラのような重たい食感や甘さではなく、クリームが入っていないためか、濃厚なのに鮮烈に心地よい酸味や苦みを感じて、後口に爽やかささえ感じるのです。しかもよく冷えた状態で生チョコのようにも、常温でテリーヌのようにも、温めてフォンダンショコラのようにも、色々に楽しめるのも嬉しい事。甘さも控えめなので、スイーツが苦手な方にも是非オススメしたい絶品です。

アマゾンカカオで作られた一度食べたら忘れられないテリーヌ
紹介しているお店
シンシア

※掲載情報は 2019/04/21 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
アマゾンカカオで作られた一度食べたら忘れられないテリーヌ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ