見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ

見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ

記事詳細


紹介している商品


並ぶ価値がある美味しさ!『ブーランジェリー スドウ』のデニッシュとタルティーヌ

見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ

前回紹介をした卵「那須御養卵」。この卵を紹介してくれた『ブーランジェリー スドウ』の須藤 秀男さんとは、10年以上のお付き合いになります。住んでいた場所が須藤さんのお店にも近く、現在もよく通っています。

 

パンはもとより、焼き菓子やプリンなども販売していていますが、多くのお客さんが訪れるため、いつも品薄でなかなか購入できません。須藤さんの作るパン、中でもデニッシュとタルティーヌが好きで、昔からあれば購入していました。

見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ

須藤さんが作るデニッシュとタルティーヌは、フルーツや野菜がそのままかというくらい大きく使われています。素材の味をたっぷりと楽しめて食べ応えも十分ありますので、他のお店ではなかなか食べられません。

 

また、須藤さんは元パティシエということもあってか、素材に対する意識も高く料理を食べているようなパンが多く、見た目も美味しさも追求し常に新しいものを作り出そうとする職人気質を感じます。

見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ
見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ
見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ

須藤さんにおススメしていただいたのが、「ブラッドオレンジのデニッシュ」、と「ショコラフランボワのデニッシュ」、「豪快タルティーヌ」です。

 

最近はTVや雑誌で紹介されることが多く、オープン後など行列になることも多いですが、まだ食べたことがない方は、ぜひ須藤さんの作るデニッシュとタルティーヌを食べていただきたいですね。

※掲載情報は 2019/04/11 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
見た目も美しく、食べても美味い!素材自体の味が生きたデニッシュ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

石井真介

『Sincere』(シンシア)のシェフ

石井真介

1976年、東京都出身。

調理師学校卒業後、四ツ谷にある『オテル・ド・ミクニ』や南青山にある『ラ・ブランシュ』などで修業をした後、渡仏。

『ロジェ・ド・ローベルガード』、『ル・クロコディール』などの星付きレストランを経験。204年に帰国後は、汐留にある『フィッシュバンク東京』でスーシェフを務め、2008年に『レストラン バカール』でシェフに就任。

2016年には北参道に『Sincere』(シンシア)をオープン。お店の活動の他にも、他店のシェフとのコラボレーションをしたスペシャルディナーや催事への出展。志が同じシェフとの食にまつわる活動など、食を通じた活動を幅広く行っています。

次へ

前へ