昭和の美しいマドレーヌが復活!『神田精養軒』のマドレーヌ

昭和の美しいマドレーヌが復活!『神田精養軒』のマドレーヌ

記事詳細


紹介している商品


今の時代にも新しいと感じるほどの美しい包装紙と箱

昭和の美しいマドレーヌが復活!『神田精養軒』のマドレーヌ

「神田精養軒のマドレーヌが発売されている!」と知ったのは1年程前。見かけて以来、『松屋銀座』さんで毎回購入しています。会社自体が倒産して以来、あの大好きな『神田精養軒』の「マドレーヌ」が食べられなくなって約10年。「私は再販を誰よりも心待ちにしていました」といっても過言ではないほど『神田精養軒』の「マドレーヌ」を愛していました。

 

幼少時代に実家のお中元やお歳暮に「神田精養軒セット」を贈ってくださる方がいて、その時期が来ると、そわそわして待っていました。青い銀紙に包まれた「チョコレートピット」や赤い銀紙に包まれた「アーモンドピット」と一緒にセットになって我が家にやってくるのです。

 

それだけでは飽き足らず、私の住む街の最寄りの駅ビルにも『神田精養軒』が入っていて、駅に行くたびに、この「マドレーヌ」を買ってもらいました。
当時は箱の間にセロファンが貼ってあり、中身が見えるようになっていましたが、変わったのはそこと包み紙の様式だけ。セロファンに描かれたお花の絵も、今でも斬新ですてきです。

昭和の美しいマドレーヌが復活!『神田精養軒』のマドレーヌ

その「マドレーヌ」の特にお気に入りだったのは、一番上の黄色い部分。マドレーヌのなかでもここだけバターが濃厚に含まれているのです。小さいころ、わがままだった私はこの一番上の黄色い部分だけ食べて、残りを母親にあげていました。朝昼晩と、このマドレーヌが食べ終わるまで、ご飯の代わりに食べていました。

 

『神田精養軒』の「マドレーヌ」に似たものをさんざん探しましたが、残念ながら出合うことができず月日が経ってしまいました。そしてすっかり忘れたころに、偶然『神田精養軒』の「マドレーヌ」を発見。いつの間にか再販されていたのです。急いで数箱買い求め、その「マドレーヌ」を食べてみました。少しバターの部分が薄く感じましたが、それでもやっぱり“あの味”なのです。

 

「本当にありがとう」といくらいっても言い足りないほど大好きな『神田精養軒』の「マドレーヌ」。懐かしい方もたくさんいらっしゃると思います。ぜひお見かけされたら、ご購入をお勧めいたします。

マドレーヌ

神田精養軒

※掲載情報は 2019/03/08 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
昭和の美しいマドレーヌが復活!『神田精養軒』のマドレーヌ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

水越かをり

秘書

水越かをり

上場建設会社に入社後、総務、広報を経て、会長・社長の秘書として約20年担当。
「手土産」を選ぶ際、特に気を付けている「気遣いさせすぎない手土産選び」。社内でもプライベートでも手土産をお勧めする場合は必ず自分で買って試食をしたものの中から選んでいます。「味」「見た目」「コストパフォーマンス」「差し上げる方の出身地」「その方の大切にしているもの」等色々な視点で差し上げる方を思い浮かべながら、話題の新商品から老舗の伝統の味を守る品物まで、差し上げる方に寄り添った品物選びをしています。
プライベートでは現在は英会話、着物を現在習っています。どちらも個人レッスンで先生に恵まれ、仕事とはかけ離れた集中できる時間を大切にしています。長年訪れる香港の友人たちとの交流の中で、従来嗜んでいた茶道や華道に加え着付けを習い日本の伝統について英語で語り合うこと、また、世界の習慣を学ぶことも楽しみのひとつです。来たる東京オリンピックに向かい、訪日される海外の方々へのボランティアガイドをするので、一緒に日本の伝統文化の事を触れた折に日本の手土産の習慣についても説明できる日を楽しみにしています。

次へ

前へ