新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

記事詳細


紹介している商品


新潟のクラフトビールとは?

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

今回ご紹介するのは、新潟のクラフトビール『スワンレイクビール』です。
「新潟のクラフトビール」「スワンレイクビール」と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが……

 

「ビールの世界大会『WORLD BEER AWARDS 2018』で世界一に輝きました」と言ったら、ちょっとは興味わきませんか?笑

 

今回は、そんなスワンレイクビールについて詳しくご紹介します。

白鳥の渡来地、瓢湖で生まれた「スワンレイクビール」

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

新潟には、瓢湖(ひょうこ)という湖があるのですが、「白鳥の渡来地」として国の天然記念物に指定されている人造湖。江戸時代に造られた用水地と言われています。

 

白鳥の渡来地なので、観光地として多くの人が訪れる場所なのですが、まだ一度も足を運んだことがない人は、ぜひ、冬の間にいらしてみてください。
白鳥を見物されたい方は、早朝か夕方に来ていただければ、湖畔で瓢湖観察舎を開設していますので、あたたかいところで白鳥見学することができますし、「水鳥のエサ」を購入すれば、餌付けをすることもできます。

 

そして何より、白鳥が湖から飛び立つ姿は圧巻です。最近話題の、インスタ映えも、タイミング次第で狙えますよ。

 

そんな 瓢湖の近く開設されたビール蔵が、「スワンレイクビール」です。
白鳥(スワン)がくる湖(レイク)の近くで作られたビール、ということですね。

 

「スワンレイクビール」は、『新潟から世界へ』をコンセプトに造られており、五頭山麓から流れる阿賀野川の良質な伏流水と、海外から厳選して輸入した麦芽とホップを使用し、ビールが育つ最高の環境で造られているのが特徴です。

 

地域性や独創性を追求して作られる「スワンレイクビール」は、大手メーカーにはない個性的なおいしさを味わえるのが魅力です。

 

1997年にビール販売を初めてから、その味わいに高い評価があり、2000年ニューヨークで開催された、ワールドビアカップでは、金賞受賞(ポーター部門/38ヶ国/1150種類)という輝かしい実績があります。
日本を代表するクラフトビールのひとつです。

 

そんなスワンレイクビールの中から、定番1つ、評価軸で1つ、そして最後にわたくし越乃おすすめ1つ、
合計3つ紹介します。

初心者におすすめ!コシヒカリを加えてつくったピルスナー「スワンレイク・こしひかり仕込み」

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

スワンレイクビールが発売するレギュラーアイテムの中で最も飲みやすいビールがこのこしひかり仕込みです。製造過程で生米を加えることによって、クリーンで軽快なテイストに仕上げるのが特徴で、コシヒカリそのものの風味を感じることはありません。米を加えていることからヨーロピアンピルスナーということですが、ホップの香りはかなり強調されており、そのエレガントな香りをじっくり楽しむことができます。

 

こちらも、受賞暦多数なのですが、オフィシャルサイトから引用ですが、ざっとこんな感じ。(2019年2月26日現在)
インターナショナル・ビア・カップ2017 銅賞受賞
インターナショナル・ビア・カップ2015 銀賞受賞
インターナショナル・ビア・カップ2014年 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2013年 銀賞受賞
アジア・ビアカップ2013 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2012年 銀賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ2012 金賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2011年 銅賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ2011年 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2010年 銀賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'09年 銀賞受賞
ジャパンクラフトビアセレクション'09 ゴールド受賞
ジャパン・アジアビアカップ'09 銀賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'07年 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'05 銅賞受賞
インターナショナルビールサミット'02 銅賞受賞
インターナショナルビールサミット'01 銀賞受賞
ジャパンカップ'01 銀賞受賞
ジャパンカップ2000 銅賞受賞
ジャパンカップ'99 金賞受

 

これでもすごいと思われると思いますが、次が受賞数No.1です。

受賞数No.1なのは、「スワンレイク ポーター」

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

オフィシャルページから受賞暦を転記しますが、ざっとこんな感じ。
すごいですよね。(2019年2月26日現在)

 

WORLD BEER AWARDS 2018 スワンレイクビール ポーター Japan's Best Porter
WORLD BEER AWARDS 2017 スワンレイクビール ポーター Japan's Best Porter
インターナショナル・ビア・カップ2017 スワンレイクビール ポーター 銅賞受賞
WORLD BEER AWARDS 2016 スワンレイクビール ポーター Japan's Best Porter
インターナショナルビアカップ2016 スワンレイクビールポーター 銅賞
アジアビアカップ2016 スワンレイクビール ポーター 銅賞
インターナショナル・ビア・カップ2015 金賞受賞
WORLD BEER AWARDS 2015 スワンレイクビール ポーター Japan's Best Porter
WORLD BEER AWARDS 2014 スワンレイクビール ポーター Asia's Best
インターナショナル・ビア・カップ2014年 金賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2013年 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2012年 金賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ2012 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2011年 銅賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ2011年 金賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ2011年 金賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション2010年 銀賞受賞
World Beer Awards 2010年最高賞World's Best Porter受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'09 銀賞受賞
ジャパンクラフトビアセレクション'09 最高賞ダイヤモンド受賞
ジャパン・アジアビアカップ'09 銀賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ'08 金賞受賞
ワールドビアカップ'08 銅賞受賞
インターナショナル・ビアコンペティション'07 金賞受賞
ジャパン・アジアビアカップ'07 金賞受賞
モンドセレクション'07 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'06 銀賞受賞

ワールドビアカップ'06 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'05 銅賞受賞
ワールドビアカップ'04 銀賞受賞
インターナショナルビールサミット'03 金賞受賞
インターナショナルビールサミット'02 銅賞受賞
ワールドビアカップ2000 金賞受賞
ジャパンカップ2000 銀賞受賞
インターナショナルビールサミット2000 銅賞受賞
インターナショナルビールサミット'98 金賞受賞
ジャパンカップ'98 スワンレイクポーター

 

テイストの特徴としては、クリーミィーな泡と香ばしい苦み。黒ビールを超えた喉越しを体験していただけます。
ちょっと苦味がほしいときの1杯に欠かせません。

 

そして、最後はこちら

越乃一番のお気に入りは、「スワンレイク ヴァイツェン」

スワンレイクビールにも種類が複数ある中でも、私の一番のお気に入りは 
「スワンレイク ヴァイツェン」です。

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

スワンレイク ヴァイツェンは力強く凛々しい味わい。
もともと南ドイツで考案されたビールなのですが、一般的には、豊潤な味わいとフルーティーな香りが特徴的といわれていますが、スワンレイクヴァイツェンは、シャープな辛口タイプにしあがっています。
テイストは、「フルーティー」「バナナ」「クローブ」の3つをうたっているのですが、バナナのフルーティーな香りは控えめで、穏やかなクローブ風味が支配していりといった感じ。
まさに、造り手のポリシーか伝わってくるようなビールです。

 

この時期、瓢湖に白鳥を見に行くがてら、スワンレイクビールをお土産にぜひおすすめです。
瓢湖屋敷の杜ブルワリー、レストラン スワンレイクの他にも、東京都内に直営店「スワンレイク パブエド」が八重洲、代々木上原、六本木、 田町、新宿にあるので、そこで飲むことができますので、気になる方は、是非ご賞味ください。

新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』
新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』

※掲載情報は 2019/03/02 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新潟発!受賞数がとにかくすごい世界に評価された『スワンレイクビール』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

越乃リュウ

歌手・女優・元宝塚歌劇団月組組長

越乃リュウ

1993年 宝塚歌劇団入団
2008年 宝塚史上最年少で月組組長に就任
2013年 宝塚歌劇団退団

退団後は、150周年スイス日本友好記念行事公式開会式にて日本とスイスの国歌独唱
V.プレミアリーグ優勝決定戦にて国歌独唱
カンヌにてモナコ公国アルベール2世大公主主催パーティーでパフォーマンス
飛鳥にて船上コンサート
京都・上賀茂神社式年遷宮一周年奉納イベント「百花繚乱」をプロデュース
舞台「エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」出演
写真展「SPIELER~表現者」を東京、京都、新潟の三都市で開催
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館コンサートホールにてクリスマスソロコンサート
MBS毎日放送 知的好奇心バラエティー番組「おとな会」にナレーターとしてレギュラー出演

出身地である新潟市西区かがやき大使就任

在団中より、ダンス、歌、芝居と三拍子そろった男役として活躍
中でも長身を生かした、しなやかなダンスを得意とし、近年は振り付けも手がける

ディナーショーやソロコンサート、フォトグラファーなど、
表現者として舞台を中心に新たな活動の場を広げている

次へ

前へ