100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

記事詳細


紹介している商品


歴史ある「奈良ホテル」とは……

東京ステーションホテル(東京都)、万平ホテル(長野県・軽井沢)など、9つのホテルが加盟している「日本クラシックホテルの会」にも「奈良ホテル」の名があります。そんな古き美しいクラッシックホテル。

 

遠目に見える外観から、その佇まいに気品を感じるのですが、その期待を裏切ることなく館内の重厚さや趣に、安らぎや落ち着きを覚えます。そんな奈良ホテルの歴史は明治39年まで遡ります。

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

奈良ホテルのティーラウンジにて。

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

高い天井には、和モダンな照明

 

訪れたのは紅葉シーズン真只中。奈良の歴史を辿りながら滞在先でもその余韻に浸ることのできる奈良ホテルでの一押しが、今回ご紹介する「ホテルメイドパウンドケーキ」。その中でも一番人気だという松の実ケーキです。

贅沢に使った松の実をお楽しみあれ!

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

まずは、パッケージ。奈良ホテルのロゴが高級感を醸し出しています。封を開けるとドライフルーツの香りと洋酒の香りがふわりとして、ティータイムへとシフトする気持ちの準備スイッチが入りました。

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

ご覧の通り、表面には贅沢に松の実がぎっしりと使われていて、断面はレーズンが見え隠れ。レーズンがたっぷり入っているだけでなく、オレンジピールやチェリー、レモンピールなどが入っていて味わいが深くて美味しいです。

100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ

奈良観光へ訪れた際には、世界遺産巡りに加えて、奈良ホテルのクラッシックな雰囲気も満喫されてみてはいかがでしょうか?パウンドケーキは日持ちがするので、手土産にもおすすめですよ。

※掲載情報は 2018/12/14 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
100年の歴史、関西の迎賓館と云われる「奈良ホテル」の松の実ケーキ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

前田カオリコ

ブルマムアカデミー 代表

前田カオリコ

株式会社リコラボ 代表取締役
一般社団法人 ブルーミング・マム 代表理事

1976年生まれ。新宿区在住。長野県長野市出身。2児の母。
テレビ信州(日テレ系)出身 フリーアナウンサー。
 
グルメや旅行を通じて全国の美味しいものや素敵な場所の紹介をするサイト 食リコ〜Lico's Foods〜(http://licolabo.life/food/)と、リコ旅〜Serendipity〜(http://licolabo.life/tabi)を運営。

現在、ブルマムアカデミー 〜ママだからこそ、花開く人生の法則〜の代表として、母親のライフスタイルの提案、起業支援、生き方についてのスクールを経営している。
母親起業・コーチング・再就職支援・女性活躍支援・発達障害・コミュニケーションを軸にした内容。

・登録商標 魅話力(みわりょく)
・ワイン検定 シルバークラス
・フードアナリスト
・温泉ソムリエ

次へ

前へ