思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」

思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」

記事詳細


紹介している商品


ムンク展とのタイアップ、期間限定販売

思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」

上野でこどものお土産にパンダのパンを買おうと立ち寄った時にみつけた「ムンクの叫びデニッシュ」。
パン屋にムンク?!と2度見した後、ついトレーに乗せてしまいました。
現在上野の東京都美術館では「ムンク展-共鳴する叫び」が開催されています。(2018年10月27日~2019年1月20日)。開催期間中、アトレ上野のアンデルセンにて限定販売されているのがこちらのデニッシュ。アンデルセンはJRの中央改札口をでてすぐという便利な場所にあります。

 

ブリオッシュ生地の中はマジパンとカスタードクリームが入っています。サクッとしたデニッシュは甘さもちょうどよく、手のひらサイズなのでおやつにも最適です。

 

うれしいのがおまけでついてくるシール。ムンクとパンダの奇跡のコラボです!
こどもたちには「なにこれ?」とびっくりされましたが、ムンクを教えるいい機会に。美味しくお勉強できちゃいました。

思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」

※掲載情報は 2018/11/13 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

長谷川文

フリーアナウンサー

長谷川文

東京都世田谷区出身。大学卒業後、テーマパークに勤務。イベント企画開発部門にて限定イベントのメニュー開発にも携わる。
退職後はフリーのアナウンサーとして、主に企業の決算説明会やプレス発表、ブライダルの司会などをする。
その他、アナウンス講師や東京FM主催DJライセンスの審査員など。

スイーツの名門が立ち並ぶ自由が丘の近くで生まれ育ち、小さい頃から美味しいスイーツ探しが趣味。
高校時代は週に一度の家庭教師の日に先生と一緒に尾山台の「オーボンヴュータン」のケーキを食べられるのがとても楽しみでした。

現在は3人のこどものママ。小学校・幼稚園・幼稚園就学前のこどもたちを育てながらも「素敵ママ」と言われるような手土産やおもてなしスイーツを日々探しています。
最近はこどもたちと一緒にお菓子作りを楽しんでいます。こどもたちの健康のためベジタブル&フルーツアドバイザーの資格も取得。

次へ

前へ