シンプルだけど奥深い味が楽しめる!フランス産のマスタード「ディジョンマスタード」

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

シンプルだけど奥深い味が楽しめる!フランス産のマスタード「ディジョンマスタード」

紹介している商品

紹介しているブランド


酸味と辛味のバランスがとってもよくて、ステーキのソースにもピッタリ!

『たいめいけん』では「オムライス」や」「グラタン」などの洋食を注文するお客様が多いです。テレビや雑誌などメディアで紹介される機会が多く、事前に知って来てくれる方もいらっしゃいます。お客様におススメを聞かれた際、『たいめいけん』の洋食の美味しさが少しづつ食べられる小皿料理などもご紹介しますが、昔からすきなのが「ステーキ」です。

 

アメリカに行っていた時に本場の豪快なステーキを食べてから好きになり、色々なところで食べてきました。お店でも自分で選んだお肉をステーキで食べていただいていますが、味付けは醤油などでシンプルにして、ソースを付けて食べていただいています。

シンプルだけど奥深い味が楽しめる!フランス産のマスタード「ディジョンマスタード」

その際につかっているのが、S&Bが輸入販売している『MAILLE』(マイユ)の「マスタード」です。

 

『MAILLE』(マイユ)は、フランス高級ワインの産地としても名高いブルゴーニュ地方のディジョンに拠点を構え、270年の歴史を誇る調味料ブランドです。18世紀後半にはヨーロッパ各国の皇室御用達に選ばれ、現代もフランス料理の星付きレストランはもとより、世界中の美食家の間で愛され続けているとのこと。

 

お店でも個人的にも気に入っているのが「ディジョンマスタード」。酸味と辛味のバランスがとても気に入っています。醤油味の料理から角煮や焼き鳥、照り焼きなどにも合うかと思います。

 

季節の変わり目で身体が疲れているなと感じたら、お肉を焼いてシンプルにマスタードで食べてください。シンプルだけど奥深い、クセになる味になること間違いありません。

 

※掲載情報は 2018/11/07 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シンプルだけど奥深い味が楽しめる!フランス産のマスタード「ディジョンマスタード」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

茂出木浩司

「たいめいけん」三代目

茂出木浩司

1967年、東京都出身。高校卒業後、海外に留学をする。帰国後に料理の世界に入り、都内数店舗で修行を重ね「たいめいけん」に入社。「たいめいけん」では皿洗いから修行を始め、27歳で三代目を受け継ぐ。伝統を継承しつつ時代にあった新しい「たいめいけん」の味を追求し続ける一方、三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの新しい店舗のプロデュースや書籍の出版など幅広く活動をし続けている。

次へ

前へ