小さな袋のかわいいお菓子!「をかし楽市」の豆菓子とあられ

小さな袋のかわいいお菓子!「をかし楽市」の豆菓子とあられ

記事詳細


紹介している商品


ほんの気持ちですの小袋お菓子

小さな袋のかわいいお菓子!「をかし楽市」の豆菓子とあられ

東京から福岡に戻る際に買うお土産として近頃注目するお菓子があります。
小さなコメ袋のあられ菓子に紙袋の豆菓子の「をかし楽市」シリーズ。味のレパートリーは数多いのですが、今回は3種類を選んで、だし醤油・大東京ハクションのあられとたこ玉の豆菓子のご紹介です。
このあられや豆菓子を差し上げるといつも大喜びされて、そしてネーミングを見て笑い、
味付けや形をみてほころぶ。
誰からも愛されるお菓子なのです。
実際にプレゼントした人からは、今度は自分でたくさん買いたい!と宣言していました。
種類が豊富なので自分で見て買いたい!と思う魔法がかけられているのかもしれません。
それくらい魅力的なお菓子だと私も思っています。

小さな袋のかわいいお菓子!「をかし楽市」の豆菓子とあられ

フレーバーも変わり種が多くて、飽きの来ないのもポイント。
だしの入った醤油味(下)や大東京ハクション(左)って何だろう?と思えばペッパーをかけすぎた模様なあられ(笑)そしてたこ玉(右)の豆菓子は見かけも形もたこ焼き。
普通に味がついているだけでなくて見かけもネーミングも印象的!
買う側も貰う側もうれしいのが「をかし楽市」を買いたくなる部分ではないでしょうか?
パッケージもかわいらしくて小袋ですからお土産にも最適!
しかも、感謝的な言葉が書いてあるのが多いので言葉いらず(笑)
どの言葉がいいかなと言葉を選んで買うことが出来ますよ!

 

販売は東京駅などの催事ブース(2018.9.14時点)や三ノ輪工場店などで。
たくさんの種類の試食をしながら選んで購入が出来るので楽しいです!
ぜひ味わってみてくださいね。

※掲載情報は 2018/09/24 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
小さな袋のかわいいお菓子!「をかし楽市」の豆菓子とあられ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山口真理

スイーツプランナー

山口真理

カフェや企業などのメニュープランニング多数。全国を訪れて生産者と出会い、食卓をつなぐパイプ役として素材をベストな状態でスイーツに添えるレシピ提案をする。東京・福岡・北九州にてお菓子教室Bonappe'tit!!主宰。ワンランクアップさせたアイデアスイーツを各教室でご紹介している。Yahoo!JAPAN「日本の定番選定委員会スイーツ101」選定人。フェリシモ商品「シリコン型お菓子の会」「ミニシリコン型お菓子の会」プロデュース。フェリシモ出版「毎日のごはんを楽しく作る雑貨のカタログSweetsBook」出版。文化放送「ピピットサンデーWakuwakuMix」出演。2015年秋、都内に事務所設立予定。http://sweets-bonappetit.net/

次へ

前へ