世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

記事詳細


紹介している商品


貴腐ワインだけではない!ハンガリー・トカイ地方の良質な蜂蜜

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

日本ではあまり知られていませんがハンガリーはヨーロッパでも指折りの良質な蜂蜜の産地です。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

昨年ハンガリーを訪れた際に知り合ったDr. Andrea Viszlai さん、彼女が丹精込めた蜂蜜を日本でも買えるようになったと聞き、とても嬉しくなりました。そこで今回は、そのAndreaさんのはちみつブランド『Dr. Honey』をご紹介させていただきます。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

世界三大貴腐ワインの産地としても有名なトカイ地方で、養蜂家であるお父様が丁寧に作られてきたとても美味しい蜂蜜を「もっと多くの人に食べてもらいたい」という思いから、それまでのビジネスで積み上げてきたキャリアから離れ、はちみつメーカーを立ち上げたAndreaさん。Dr.の肩書きを持つ彼女が作る蜂蜜だから『Dr. Honey』と名づけられました。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

その製品はハンガリーの高地で生産される高品質のアカシアやリンデンの蜂蜜を、酵素や天然のアミノ酸などの栄養素を壊さぬように、丁寧に殺菌、生に極力近い形で瓶詰めされたものです。

Great Taste Awards(GTA)でも認められた高い品質

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』
世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

品質はイギリスの権威あるGreat Taste Awards(GTA)のアワードを毎年獲得している程。「アカシア」は上品で癖のない甘み。どんなものにも合います。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

「リンデン」は口に含むとリンデンの花の香りがパァっと広がり優雅な風味。ヨーグルトやアイスクリームとともに、またパンに添えたりチーズと合わせたりしても馥郁とした香りが素晴らしいお供になると思います。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

ヨーグルトやアイスクリームにひと匙かけるだけで、風味は格別です。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』

夏場にはリンゴ酢やザクロ酢などと合わせて 炭酸水で割ると夏バテにピッタリの飲み物に。

 

ハンガリー・トカイ地方の豊かな自然が育んだ樹木や草花の恵みを凝縮した『Dr. Honey』。父から娘へしっかりと受け継がれていく美味しい蜂蜜を、皆さんにもぜひ味わっていただきたいです。

世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』
紹介しているお店
販売元:ハンガリーワイン

※掲載情報は 2018/08/22 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
世界三大貴腐ワイン産地!ハンガリー・トカイの極上はちみつ『Dr. Honey』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

二階堂多香子

Takako'sKitchen主宰

二階堂多香子

子供時代から料理が大好き。初めてのフルコースディナー作りの経験は 10歳の時。家族の喜ぶ姿が嬉しく、料理を通じ人を笑顔にできる、という発見に心躍らせました。

大学卒業後、フランスでの料理遊学を経験し自宅での料理教室をスタート。結婚後は料理教室やケータリングの仕事に励みました。1990年に夫の海外赴任に伴い初めて在外生活をオーストラリアで送ったのを皮切りにブルガリア、イラン、アメリカ(ニューヨーク) 、クゥエート、スイス の6カ国、通算18年間を海外過ごしたことになります。その間夫の勤務の 都合でまとまって東京にいる間には料理教室を継続し今に至りました。

2016年、スイスからの帰国を機に満を持して下北沢の自宅キッチンにて 料理教室、Takako's Kitchen を立ち上げました。 長い在外勤務の間に経験した豊富なおもてなしのノウハウ、各国で覚えた味、世界中の友人達から習ったレシピの数々、そして材料の違うどんな場所でもどんなキッチンでも同じように美味しい味を生み出してきた臨機応変の合理的な調理をお伝えしています。

次へ

前へ