柔らかくとろける口当たり!北九州の名店『なごし』の「星野村抹茶 生大福』

柔らかくとろける口当たり!北九州の名店『なごし』の「星野村抹茶 生大福』

記事詳細


紹介している商品


ここまで柔らかい仕上がりに感動すら覚えます!

今回ご紹介する商品は、福岡県北九州市で販売している「なごし」の『星野村抹茶生大福』のご紹介です。
「なごし」は、最高のお菓子を追求し、素材の味を生かしたこだわりの和菓子屋さんで、その「なごし」の和菓子は、手土産にはもちろん、お祝いの席や神仏行事など家族や親せきの集まるときに重宝されたお菓子です。
「なごし」はお菓子を作る心を大切にしており、和菓子とは日本の優しさと細やかな感性が人の手の温もりを通じて、そのおいしさを磨き上げてゆくと考えています。そのため、大量に生産はできていませんが、美味しさをしっかりと伝えてくれるお菓子を作り続けています。

 

その「なごし」の商品の中でも最も人気のある商品『星野村抹茶生大福』をご紹介いたします。福岡八女産の「星野村産抹茶」をたっぷりと使った抹茶クリームを粒あんで包み、さらにきめ細やかなお餅で包んだ大福です。粒あんは甘味が強く粒が大きいため抹茶味に埋もれることなくしっかりとした味わいのため、抹茶と粒あんを優しくお餅で包み、抹茶を振りかけたとても手の込んだ造りになっています。

この『星野村抹茶生大福』は、2008年『全国菓子大博覧会』にて名誉総裁賞を受賞しているのも納得の一品です。

 

この『星野村抹茶生大福』をいただくとその柔らかさには驚かされることは間違いありません。口に含み抹茶の味を感じると羽二重餅がとろける様に粒あんが口の中に抹茶クリームと一緒に広がります。とても贅沢な時間を感じることが出来るような和菓子ではないでしょうか。是非、ご賞味ください。

 

「なごし」のお菓子は美味しいのはもちろんのこと、バラエティに富んだラインナップも人気の理由ではないでしょうか。
特に手土産にする場合、相手の好みもありますし、選べる楽しさもおもてなしと思います。店舗のショーケースには、色とりどりのお菓子が並んでいます。個人的には夏にはピオーネ大福や塩生大福がおススメです。

柔らかくとろける口当たり!北九州の名店『なごし』の「星野村抹茶 生大福』

今回は、ピオーネ大福、塩生大福、ヨーグルチョ生大福、抹茶生大福、くるくるマンゴー、カマンベール生大福、いちごミルク生大福、ココアプリン生大福が入ったセットにしました。お店で購入する場合は、生菓子のため当日中の賞味期限になっていますが、お好きなセットに詰め替えてくれます。
インターネットでの購入の場合はクール便での発送で、賞味期限が冷凍20日、解凍後は当日中となっています。

 

和菓子が私たちの生活にいつも寄り添っていることに気づいた時に、有難いと感じる瞬間なのかもしれません。

 

◆なごし 本店
福岡県北九州市門司区錦町2-7
TEL 093-321-3292
営業時間 平日9:00~19:00  日・祝日 9:00~18:00 (不定休)

 

◆なごし 足立店
福岡県北九州市小倉北区大畠3-5-27
TEL 093-533-1754
営業時間 平日9:00~19:00 日・祝日10:00~19:00 (不定休)

 

◆井筒屋 小倉店 B1F
北九州市小倉北区船場町1-1
営業時間 10:00~19:00

※掲載情報は 2018/08/03 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
柔らかくとろける口当たり!北九州の名店『なごし』の「星野村抹茶 生大福』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

岩室茂樹

僧侶、ソムリエ、唎酒師、MBA

岩室茂樹

1974年東京生まれ。北九州市立大学大学院卒。
ホテル旅館の経営にも携わり、全国47都道府県を練り歩いた。その後、京都にて2年間の修行を行い僧侶になる。
唎酒師とソムリエの資格を持ち、僧侶として生活を送りつつ、経営学を学び、地域における寺の在り方を模索中。
あらゆる縁に感謝をし、生かされていることへの感謝をどのようにして伝えていくかを考える。

次へ

前へ