東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ

東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ

記事詳細


紹介している商品


今、最強!カスタードクリーム×リンゴのアップルパイ

東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ
東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ

「並んで買ってきたよ~」と仕事帰りの父が誇らしげに差し出した赤い箱には、ツヤツヤの顔をしたアップルパイが入っていました。

東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ

私が『RINGO』のアップルパイに出会ったのはつい先日のこと。
なかなかの大きさのアップルパイを口に頬張ると、これまで食べたことのない味に衝撃を受けました。
リンゴ特有の甘酸っぱさがカスタードクリームに包まれて、なんともまろやかな美味しさじゃありませんかっ!
アップルパイというと、スパイス的な風味とリンゴの甘酸っぱさをイメージしますが、
この『RINGO』のアップルパイは、例えばアップルパイが苦手な人でも一個美味しくたいらげられちゃう、そんなアップアルパイなのです。

 

聞くところによると、時期により違いはありますが、基本的にはりんごは青森県産の「葉とらずりんご」などを使っています。
名前のとおり葉をとらずに収穫されているため、養分たっぷりの甘くフレッシュなりんごです。
ゴロッとした食感のりんごが、パイ生地の中にぎっしり入っていて、その横にたっぷりのカスタードクリームが贅沢に詰められています。

 

カスタードクリームには、北海道産のミルクを使用。
なめらかな口当たりで上品な甘みのため、たっぷり入っていてもしつこくありません。

 

144層に重なった自家製のパイ生地とそこに練り込まれた北海道産フレッシュバターが、ふっくらとした高さと繊細な食感を生み出しています。
長い時間試行錯誤を重ねたからこそ、「144層」のパイ生地が誕生しました。

 

焼きあがって膨らんだパイに、専用の機械を使ってカスタードクリームを注入し、再度オーブンに入れて二度焼きしているそうで、そのためりんごのフィリングとカスタードクリームがしっかり馴染むのだとか。
手間がかかるからこそ、この美味しさが生まれるのです。

 

お店では「一人4個まで」という購入制限があり、行列に並ばなければいけませんが、
それでもついついまた買いに行ってしまうほど魅力的なアップルパイ。

 

池袋だけでなく、東京ミッドタウン日比谷でも買えるようになったので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ

※掲載情報は 2018/04/11 時点のものとなります。

  • 21
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
東京ミッドタウン日比谷で買うべき!『RINGO』のアップルパイ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ