おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2018/02/26 公開

記事詳細

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

紹介しているブランド


この一台で職場や家がぐっと癒しの空間になる、ネスレのコーヒーメーカー

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

様々な場所で目にする方が多いのではないでしょうか。
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」はなぜここまで幅広い世代に支持され、様々な場所で活躍しているのか。
私自身、最近コーヒーについて学ぶ機会が多く、学びを深めていく中で、その理由の1つとして「今の社会にピッタリと寄り添う繊細な心遣いが数多くあるからだ」と感じました。
今回はそんな「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の魅力を改めて皆さんにご紹介したいと思います。

一杯ずつ楽しめて、ゴミも出ない手軽さ

1人暮らしや2人暮らしが増え、また共働きなど忙しい生活を送る方が多い中、湯沸かしの必要もなく、ボタン1つで本格的なコーヒーが楽しめるというのはとても嬉しいことです。
忙しい朝も、コーヒーマシンのドリップ音や部屋に立ち込める芳ばしい香りなどの全てが心を癒し、目覚めさせてくれます。
また、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、エコ&システムパックで備え付けのコーヒータンクのなかにコーヒーパウダーを入れるため、毎回ゴミが出ることもなく、後片付けも必要ないためとても楽ちんです。

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

淹れたての豊かな香りとマイルドな味わい

通常のインスタントコーヒーは、一度抽出したコーヒー液を乾燥させて粉末状にして作られています。それに対してネスカフェのレギュラーソリュブルコーヒーシリーズは、丁寧に焙煎したコーヒー豆を細かく粉砕し、ネスレ独自の抽出液で大切に包み込んでいるのです。
こうすることで、豆が空気に触れることを抑え、酸化を防ぎ、いつまでも淹れたての豊かな香りと味わいを満喫することができるのだとか。

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

ドリップ中の芳醇な香りから、すでに幸せなコーヒータイムは始まっているんですよね。

簡単なボタン操作で、繊細なクレマ(泡)が楽しめる

クレマとは、エスプレッソの表面に浮かぶきめの細かい泡のこと。お湯と気圧、そしてコーヒーの中の脂肪分の乳化作用から作られています。

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

このクレマが、クリーミーでリッチな飲み心地のコーヒーに仕上げてくれるのです。
ボタンひとつでここまで本格的でクリーミーな泡立ちを楽しめるのも魅力の一つだと感じました。

 

また、ネスレブライトというパウダーを使用すればブラックコーヒーだけでなく、ふわふわに泡立つカフェラテやカプチーノまで簡単に楽しめてしまいます。

意外と知られていないコーヒーの美肌効果

「コーヒーにはカフェインが含まれているから」と、摂取を控えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、適度な量のコーヒーは美容や健康への効果が期待できるのです。
コーヒーにはポリフェノールが含まれていて美容との関係が注目されています。

おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー

また、カフェインの利尿作用も美容と関連するといわれています。
参考:https://www.nestle.co.jp/nhw/coffee/naze

かわいらしい見た目で、インテリアとしても

キッチンにもリビングにも。自分専属のバリスタが近くにあると、気分が上がりますよね。
ボディはポップで可愛らしいレッドとスマートで馴染みやすいホワイトの2種類。どちらも魅力的です。
忙しい毎日の合間にコーヒーを淹れて、深い呼吸でひと休み。
その癒しのひとときは、心と体のバランスを整えてくれるかけがえのない時間になるはずです。

※掲載情報は 2018/02/26 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
おうちカフェに欠かせない!淹れたてを楽しむネスレのコーヒー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西岡麻央

フードアナリスト

西岡麻央

大手航空会社客室乗務員として国内線・国際線を乗務。不規則な生活が続く中で、身体に極力負担をかけない生活を意識するようになる。特に直接身体に影響を与える“食”に対して強く興味を持つ。2014年に航空会社を退社してからは、井上絵美主宰、食のプロを育てる学校エコールエミーズにて料理の基礎からおもてなしの演出まで、様々な観点で食について学ぶ。(社)日本フードアナリスト協会主催、日本の食・食文化を世界に発信する親善大使「2015年度食のなでしこ」入賞。現在はラジオ出演や、レシピ考案、和菓子メーカーの商品開発等に携わっている。世界中を飛び回るキャビンアテンダントがおすすめする女性のための総合情報サイトCA Media にて、客室乗務員時代に培った知識をベースにコラムを執筆中。FSPJ食空間関連コーディネーター。

次へ

前へ