食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

記事詳細


紹介している商品


今年のバレンタインにベストなチョコレートについて検証してみよう:PART3

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

いよいよバレンタインが近づいてきました。
今年はどんなチョコレートを贈る予定ですか?
美と健康を気にしている人や、甘いものが苦手な人へは贈るものを迷いますよね。
そんな時に活躍する、私が普段から食べているココナッツバターチョコをご紹介しましょう。

 

このココナッツバターチョコに出会ったのは、私のお抱えエステティシャンのお友達のサロン。
トリートメント後にいただいたのですが、この糖分を吸収してしまう瞬間に?なんだ?!この美味しいチョコレート!!と思って、どこのものか聞いてみたのでした。
ココナッツバターをチョコレートでコーティングしたものだったのですが、なんともいえないコクがあって、しかもココナッツの香りがして、ちょっとした高級なチョコレートのような味わいなのです。
チョコレートはほとんど使っていないのに!!!
しかも、見た目も可愛いうえに、高級感があるのです。

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

作り方も簡単。ココナッツバターを温めて、ココナッツの果肉をすりつぶしたものとオイルをよく混ぜ、作りたい形の型に入れて冷蔵庫で冷やしたものを、テンパリングしたチョコなどでコーティングするだけ!!

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

私が愛用しているココナッツバターは、『アビオス』のもの。
『アビオス』の商品は、原材料が農薬や化学的な汚染などとは無縁の土や水、空気まで美味しく感じられるクリーンで美しい自然環境で育ったことが証明できる、ピュアでナチュラルな素材だけを使って作られています。製造行程では、栄養分を最大限自然に近い形で届けられるように、低温加工などの最適な方法を利用し、体に必要のない添加物などを一切使用せずに作られているのだとか。
『アビオス』のココナッツバターは、それらの条件を満たしたスリランカのキングココナッツから作られています。そしてそんな安心な環境で作られたココナッツバターには、うれしい栄養素がたくさん詰まっています。
スリランカでは1,400年前から食べられてきた歴史があり、品質がとてもいいそうです。中でもキングココナッツにはラウリン酸が特に多く含まれているそうですが、なんとスリランカでしか育たない種類だそう。ラウリン酸は、母乳にも含まれている成分で、食品だと、ココナッツほど含まれている食物は他にはないのだそうです。
ココナッツバターは、ココナッツが丸ごと入ったホールフード。クリーミーな食感で、チョコレートにはもちろん、トーストやパンケーキ、ちょっと小腹がすいた時のスイーツにと、毎日簡単に取り入れることができます。

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

私のお気に入りの食べ方は、バターの代わりにパンケーキに入れたり、ドライフルーツなどを入れたりしたスイーツ風のアレンジ。

食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編

健康志向の彼にはココナッツバターで、愛情たっぷりヘルシー&美味しいバレンタインなどはいかがでしょうか?

紹介しているお店
株式会社アビオス

※掲載情報は 2018/02/10 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食べて旅して綺麗になろう:スリランカ編
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齋藤実那

ライター/フードアナリスト/ソムリエ

齋藤実那

2010年航空会社を退職後、1分間で3000セット販売するショップチャンネルゲストに転身。
大手出版社ライター、ファッションサイト創業メンバーを経て、現在はインポートコスメを扱うエム・アール・アイにて広報を担当。
リバイタラッシュアドバンスジャパンをQVCにて紹介中。
2015年より日本に上陸をしたアッカーメラルのファインワインオークションの司会を担当。
ソムリエとしての知識をブラッシュアップ中。

広告代理店 取締役
アッカーメラル ワインオークション司会
ソムリエ・フードアナリスト
リバイタラッシュアドバンスジャパン ブランドアンバサダー(QVC出演中)

次へ

前へ