受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

記事詳細


今年もいよいよ受験シーズン到来!来たるべき日に備え、たくさんの受験生が頑張って勉強していることでしょう。追い込み寸前のこの時期、合格の願いを込めて「ゲン担ぎ」の食べ物の手土産はいかがでしょうか。勝ちを呼ぶカツや縁起がよいといわれるたい焼きなど、その意味を知れば喜ぶこと間違いなし。そのまま食べるのはもちろん、調理でアレンジすれば夜食や朝食、お弁当のおかずにもなりますよ。しっかり食べられて、お守り代わりにゲンを担ぐ商品をチョイスしました。

勝ちを呼び込む!ボリュームたっぷりのカツサンド

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

受験の縁起担ぎと言えば真っ先に浮かぶのが油で揚げたカツ。意味はその名の通り「カツ=勝つ」からきています。ボリュームがありスタミナもつきそうなので、受験生にまさにピッタリな食べ物になります。定番のカツ丼もいいけど、ちょっと奮発して、この「シャトーブリアンカツサンド」を手土産にしてはいかがでしょうか。北新地の「窯焼きステーキ福田」の人気商品で、上質な神戸牛と自家製デミグラスソースを挟んだサンドイッチは極上の味です。箱も高級感があるので、ギフトに喜ばれます。

おめでたい「たい焼き」を食べて受験の運気を上げる

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

鯛は名前が「めでたい」に通じることから縁起がよいとされてきました。その鯛にあやかり、和菓子の「たい焼き」が開運アイテムとして受験生に人気です。お店によっていろいろな味がありますが、博多にある「博多ひいらぎ」のたい焼きは餡がぎっしり詰まってボリュームたっぷり。30分かけてじっくり焼くので、生地のパリパリとした食感を楽しめます。残ってもラップで包んで冷凍しておけば、いつでも食べられるので、夜食や小腹がすいた時のおやつにもおすすめです。

雑穀入り「納豆」で心も体も粘り強くパワーアップ

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

勝負には粘り強さも必要ということで、粘り気のある食材も縁起物にあげられます。オクラや海藻類などいろいろありますが、受験生の健康面のことも考えるなら、栄養価が高い納豆が一番でしょう。中でも「shizen marcheたなつもの屋」の「雑穀ノ納豆」は健康に配慮した逸品。約5種類の雑穀が入っていて、栄養バランスに優れているのが特徴です。店頭販売のみですが、問い合わせると郵送対応も可能なので、試しに注文してみてはいかがでしょうか。

勝負に勝つ「かつおスライス」を朝ごはんのお供に

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

かつおも「カツオ=勝つ」の意味合いから縁起担ぎに用いられる食材。定番なのはおかか(かつお節)おにぎりで、合格へ結びつける最強のアイテムとして知られています。でも毎回おにぎりを握るのは大変ですよね。手軽に水産物が食べられると話題のファストフィッシュ食品である「カツオスライス」なら、いつでも好きな時に楽しめますよ。肉厚のカツオスライスは手で簡単に裂けるので、おやつ代わりにもおすすめ。噛めば噛む程旨みがお口の中に広がり、あっという間に間食してしまうこと間違いなしです。

受験生のおやつや夜食にバリバリ食べられる「いりこ」

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

料理のダシを取るために使われることの多い「いりこ」ですが、カルシウムが豊富に含まれていることもあって、最近はおかずとして食べられる商品が増えています。愛媛県の老舗「石丸弥蔵商店」が販売している「お母さんのいりこ煮」もそのままバリバリと食べられるタイプ。瀬戸内海の上質ないりこを使っており、風味豊かな味わいが堪能できます。「合格入校」=いりこを掛けた縁起物でもあり、歯ごたえのある小魚を噛むことで、脳の活性化を促す効果が期待できるのも受験生にとってうれしい食材ですね。

大阪ご当地スイーツをおやつにして受験をパス!

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

たこも縁起担ぎに推奨されている食材です。英語の「オクトパス=オクトパスする」や「たこ=多幸」という意味合いから「合格祈願食品」として町おこしに推す地域も見られます。受験生への差し入れなら軽めのスイーツが手軽に食べられて、おやつにもピッタリ。大阪グルメのたこやきがベースの「たこパティエ」はサクサクとした食感のパイです。ソースと青海苔、かつお節がかかっており、本物そのままの風味を味わえます。ひと口サイズなので勉強の合間にも気軽につまめるのではないでしょうか。

勉強で疲れた頭を癒してくれるレンコンの和菓子

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

レンコンはお正月のおせちにも登場するお祝いの食材のひとつです。縁起担ぎでレンコンが食べられる理由は穴の開いている形が「(将来の)見通しがきく」とされたところにあります。その縁起のよいレンコンを使った和菓子が「加賀れんこん餅」。古都金沢の老舗の和菓子店の看板商品です。レンコンの強すぎない歯ごたえとやさしい甘みは勉強の疲れを癒してくれます。お取り寄せできるので、「先が見通せる縁起物」の手土産にどうぞ。

「ウィンナー=Winner」を毎日の朝食やお弁当に

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

「ウインナー」は「Winner=(勝利者)」の意味合いを持ちます。受験当日、ゲン担ぎメニューとして朝食やお弁当に入れる家庭も多いとか。神奈川にある中津ミートの「丹沢ハム工房 ウインナー」は無添加で仕上げた商品です。飼育環境に配慮した豚肉と国内産の調味料を使うというこだわりの元につくられています。素材の旨みがしっかり出ているので、シンプルな調理でも十分おいしいのが魅力です。緊張しがちな受験の前も食が進みそうです。

縁起担ぎにピッタリなやさしい甘さの「栗鹿ノ子」

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

戦国時代、武田信玄が出陣の前に縁起を担いで栗(カチグリ)を食べたことがきっかけで、縁起物として栗があげられるようになりました。できるだけ栗の原型をとどめている方がゲン担ぎによいとされています。生の栗はシーズンによっては手に入らないので、代わりにこんな可愛らしい和スイーツはいかがでしょうか。栗の名所として知られる長野県小布施町の郷土菓子でもある「栗鹿ノ子」。缶を開けるとペースト状の餡に包まれた小振りの栗がいっぱい詰まっています。日持ちもするので手土産に喜ばれる逸品ですよ。

ちょっとリッチな合格祈願スナックで吉報を呼ぶ

受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産

受験シーズンの合格祈願や縁起担ぎのお菓子の元祖でもある「ポッキー」。名前を反対から読むと「キッポー(吉報)」となる語呂合わせから受験生に人気です。コンビニでも気軽に買えますが、手土産にピッタリな商品があります。「バトンドール」は江崎グリコが手掛けたお菓子。大阪のみでしか販売されていないポッキーの高級ラインです。エレガントなパッケージで贈る方も贈られる方もテンションが上がります。ネットでお取り寄せできるので、大阪まで行かなくても気軽に手に入るのもうれしいですね。

※掲載情報は 2018/01/08 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
受験前!追い込みのこの時期にあげたい「ゲン担ぎ」の手土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ