和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

記事詳細


紹介している商品


冬の凍てつく空気に冷えた体には、暖かい部屋と仲間と美味しい料理が何より嬉しいものですね。その時、お気に入りのお酒があれば“最高”です!

 

今回は、食卓に“最高”を運ぶ日本酒、私の好きな銘柄のうちの一つをご紹介します。

 

お薦めの理由は、会食やパーティーの多いこの時期に、どんな料理にも合う懐の広さにあります。

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

それは、高知県東部の安芸地方安田にある南酒造場の「南」!
明治2年から醸造している老舗酒造です。
南に太平洋、北には魚梁瀬美林がある安田川の清流のすぐそばに位置し、海と森の豊かな自然に育まれるその地は、上質で豊かな伏流水に恵まれています。その伏流水が尽きることのない玉のように湧き出る様子から、醸す酒は清酒「玉乃井」と名付けられ、創業時から生産されています。「玉乃井」は、地元で愛され続ける酒です。
一方、今回お勧めの「南」は、平成10年から製造されており、全国にファンを広げています。

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

ステムのあるグラスに注いで、フレンチ・イタリアンばかりでなく和食にも中華にも・・・

 

高知と言えば皆が酒に強いわけではないでしょうが、お酒好きの県民性で名高いですね。
人を結び絆を深める時、必ず酒を酌み交わすという土佐伝統文化があります。その文化が生んだイメージかもしれませんが、世に聞こえた旨い酒が多いのも事実です。現在、高知県には18の酒造メーカーがあります。

 

それら数々の酒の中で「南」は、スッキリとした飲み口ですが、やがて口中で程よいコクが味わえる心地よい旨さです。
どんな料理にもしっくりと寄り添い、いくらでも飲めてしまうのが魅力です。
一本あれば、どんな料理ともマリアージュするのです。
もしかしたら、土佐の郷土料理である皿鉢料理の多彩な食材と味に合う酒を求めて作り上げてきたのか、と思わせるデキる味です。

 

和食にはもちろんピッタリ!お正月料理をますます格上にして、大活躍します!

 

ここに、私の手作り料理とのマリアージュをご紹介します。

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

一口ずつ器に盛り付けて、いろいろな味を楽しむ時に、どの料理とも合う「南」

 

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

甘味の強い料理はと合わせれば、口中をスッキリとリセットしてくれる「南」

 

例えば、刺身なら白身の繊細なうま味にも、赤身の濃厚なうま味にも相性抜群です。また、中華や洋食のこってりした味や、肉料理にも合いますよ。
華やかなパーティーフードに日本酒なんて、いかがですか。ちょっとお洒落です。

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

チーズ+生ハム+胡瓜+プチトマの簡単ピンチョスとも

 

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

マグロの洋風前菜とも

 

また、贅沢な使い方ですが、パーティーの最後にシンプルな焼き立てケーキをテーブルに運び、みんなの前で、瓶の底にちょっと残った「南」を回しかけると、しっとりとした食感と、日本酒の香りが広がる素敵なケーキに・・・お好みでホイップクリームをかけて召し上がれ。パフォーマンス効果もあって場が盛り上がります!

和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!

焼き立てスポンジケーキに「南」を一振り、和食のデザートにも

 

「南」は立ち上げから現在まで、箱麹を使用して醸しています。何種類かの「南」のうち、こちらは100%高松三井の酒米を50%精米した、+8の辛口純米吟醸酒です。

 

年間生産高300石(一升瓶で3万本ほど)の小さな蔵ですが、家族が力と心を合わせて丁寧に手作りしています。今頃は仕込みで大忙しの時期でしょう。

 

あなたのお気に入りの料理に寄り添う、主張し過ぎないけれど、料理のおいしさを倍増する、才気あふれる名脇役の日本酒です。
年末・年始のgatheringにはぴったりの1本です!

南 純米吟醸 720ml

有限会社南酒造場 住所:高知県安芸郡安田町安田1875 TEL:0887-38-6811

※掲載情報は 2017/12/28 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
和洋中どんな料理にも合う使い勝手の良い日本酒、高知県・南酒造場の「南」!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

長尾典子

ライフスタイルデザイナー

長尾典子

日本伝統の知恵と美を取り入れた心地良く美しく暮らし”Nippon Stylish Life”を提唱。
西宮市のサロンを中心に全国各地で、テーブルコーディネート・料理・英語・食文化の各種レッスンとセミナー、イベント等で幅広く活動中。
季節ごとに開催の「Japan Cool Seminar in Tokyo」は日本伝統美味食をテーマに、レストラン・料亭を会場に、その日だけのオリジナル料理を味わいながら学ぶCoolな講座。
旅館・ホテルの食空間提案、英語による日本の食と文化の講師、オリジナル食器デザイン販売も手掛ける。
著書『12か月のLifestyle Book 食卓からしあわせは始まる』エピック
食卓文化研究家、食空間コーディネート資格認定講師、卓育インストラクター、カラーコーディネーター、英語講師。
京都文教短期大学、大阪夕陽丘短期大学非常勤講師、大阪調理製菓専門学校講師。
奈良女子大大学院 生活環境修士を経て、博士後期課程 伏木亨研究室在籍。
イベント・セミナー等詳細はHP http://www.a-de-v.com
お問い合わせはnagao@a-de-v.com まで。

次へ

前へ