名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

記事詳細


最近は桜の名所として名高い、東京の西側にある目黒区。洗練されたお店が軒を連ねるオシャレタウンとして知られていますが、人気の手土産が手に入る激戦区としても常に注目を集めるエリアです。洋菓子だけでなく、和菓子の名店のどちらも揃うのが目黒のユニークな点。今回は目黒区内で買える、洋菓子と和菓子の両方をご紹介しましょう。

【和菓子】規格外のお芋を有効活用! シルクのようになめらかな「大学芋」

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

今年4月に学芸大学駅からすぐにオープンしたのがお芋菓子専門店『芋研』。おいしさは全く変わらないのに規格サイズから外れて市場に出せないお芋だけを使ったお菓子が並びます。メニューは、「焼き芋」「大学芋」「芋けんぴ」「干し芋」の4種類で、種類によって使われるお芋の種類も変わります。「大学芋」には“シルクスイート”が使われ、その名の通りシルクのような食感でしっとりなめらかな口どけが楽しめます。

【洋菓子】大人のおやつタイムに! 上質な果実味あふれる個性派コンフィチュール

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介
名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

学芸大学駅と都立大学駅のちょうど中間にあるパティスリー『JUN UJITA』。一般的な柑橘類のジャムは皮を薄くスライスしてしまいますが、ここの「コンフィチュール」はその食感を大切にし、厚めにスライスされているため、ピールの存在感がきちんとあります。苦味をまったく感じさせないのではなく、ほんの少し残した大人が楽しめるジャムに仕上がっています。個性あふれるラインナップにも注目です。

【和菓子】特性生姜シロップがさわやか! 2度楽しめる上品な「水ようかん」

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

中目黒駅から徒歩10分の場所に本店を構える『菓匠雅庵』。これからの時期にぜひチェックしたいのが、北海道十勝平野の上質な小豆と最上級の砂糖を使用し、上品なすっきりとした甘さに仕上げた「水ようかん」です。別添えに付いているのは、特製の生姜シロップ。そのままでも美味しいのですが、お好みでかけていただくと、爽やかな風味が広がり、また違った美味しさを楽しめます。

【洋菓子】シンプルにおいしい! フランスの伝統がぎっしり詰まった「クッキー缶」

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介
名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

石井英美シェフのお店『アディクト オ シュクル』は、都立大学駅から歩いて6分の場所にあります。シェフの愛猫をモデルにした小さな缶には、お店の代表的なお菓子5種が詰まっています。パルミエやサブレ、サブレ・ショコラ、ブール・ド・ネイジュ、クロッカームールなど伝統的でシンプルなフランス菓子を愛するシェフらしいアイテム。どれも完璧な火通りで、バターをはじめとする素材の美味しさが噛むごとに口の中に広がります。

【和菓子】もっちりぷるるん! 風味豊かな新感覚の「コーヒーわらび餅」

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

見た目はコーヒーゼリーなのに、一口食べるともっちりぷるるんな新感覚の和スイーツ「コーヒーわらび餅」を手がけるのは、「目黒仁王餅」や「バターどら焼き」で知られる『御菓子司 玉川屋』。コーヒーの風味が豊かでコーヒー好きにもわらび餅好きにもたまらない一品は、最後に極めつけのコーヒーを加えることで、風味豊かなコーヒーわらび餅が完成するのだそう。お店は目黒駅から徒歩10分の山手通り沿いにあります。

【洋菓子】時間が経ってもずっとおいしい! サクサク感が持続する「ミルフォイユ」

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

池尻大橋駅から徒歩3分の場所に、2016年にオープンしたイタリア菓子専門店『ラトリエ モトゾー』。通常は時間が経つと生地が湿ってしまい、食べると口の中に残りやすくなる「ミルフォイユ」を、少し発酵させた生地で仕上げ、時間が経ってもおいしく食べられるように仕上げています。実際食べてみると噛み応えはしっかりしていながら、舌の上でもろくくずれ、空洞に隠れていた空気が生地の風味に広がりを感じさせます。

【和菓子】上品さがありつつも華やかな甘さ! 看板に隠れた知る人ぞ知る焼き菓子

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

目黒の名店として名高い都立大学駅近くの『御菓子所 ちもと』。名物菓子は「八雲もち」ですが売り切れるのも早く、今回は隠れた名品をご紹介しましょう。2種類のみ展開する焼き菓子、「千本饅頭」と「三冬饅頭」。「千本饅頭」はこしあん入りの黒砂糖焼き饅頭で、「三冬饅頭」は粒あん黒ごま入り焼き饅頭は、上品さがありつつも華やかな甘さなあんこがぎっしりとつまっています。

【洋菓子】ねっとりとした舌触り! こだわり製法で濃密に仕上げたチョコケーキ

名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介
名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介

目黒駅から歩いて5分。目黒川沿いに本店のある『オッジ』。濃密でぎっしりとしたチョコレートケーキに仕上げるため、ふんわりと空気を入れてふんわりと焼き上げる一般的な洋菓子と異なり、和菓子に近い作り方にこだわっています。元記事では期間限定のケーキをご紹介していますが、コショウやシナモンがふわりと広がる奥深い風味の「ショコラ デ ショコラ」が定番人気を誇ります。

※掲載情報は 2018/05/12 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
名店揃いの東京・目黒!和菓子と洋菓子の手土産記事の紹介
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ