ギフトに最適!フランスから初上陸のメゾンブレモンド1830「フレーバービネガー」

ギフトに最適!フランスから初上陸のメゾンブレモンド1830「フレーバービネガー」

記事詳細


紹介している商品


ロクシタンの創業者のグルメグロサリーがついに初上陸!美味でパッケージもスタイリッシュでギフトにもぴったり!

ご近所ギンザシックスに、待ちに待ったロクシタンの創業者オリビエ・ボーサン氏が1830年にプロヴァンスではじめたグルメグロサリー、『メゾンブレモンド1830』がポップアップショップで日本初お目見えしました。フランスのお土産でよく頂いていて、いつ日本に来るのかな~と心待ちにしていたのでオープン初日にウキウキ伺ってきました。女子が大好きスキンケアブランドのロクシタンのニュアンスを感じる、お洒落でエッジが効いていながら、どこか温かみを感じる素敵なお店構え。わくわくしてお品を見せて頂くと、どれもこれも可愛くて、美味しそう!お商品は「生産地域の人々と共に誇れる商品を作る」というポリシーで作られた生産者の名前付きこだわりのオリーブオイルや、多種のフレーバーのコンディメントビネガーやソルト、トリュフ入り調味料などなどが並んでいます。

ギフトに最適!フランスから初上陸のメゾンブレモンド1830「フレーバービネガー」

お味見させて頂きながら、どれも美味しく迷ってしまいますが、嬉しいのはどれもサイズが小ぶりなものがお手頃であること。色々なお味を使ってみたい私にはぴったり。なかでも私が一番気に入ったのがピメントエスプレット入りのビネガー。ピメントエスプレットは南仏やスペインあたりでよく使われる唐辛子の一種ですが、辛みがあまりなくて香りがとても良いスパイスです。そのピメントエスプレットが風味と鮮やかな色のまま、上質なビネガーにブレンドされているのでとても良いアクセントの効いた調味料です。また適度な濃度があって、そのまま素材に振りかければソースになるという優れもの!なんにでも合いそうですが、私が絶対にオススメなのが魚介のソース!

ギフトに最適!フランスから初上陸のメゾンブレモンド1830「フレーバービネガー」

一番簡単で見栄えも良いものが、白身魚やほたてなどのお刺身にオリーブオイルとともにかけるという、クリスマスや年末年始のおもてなしにもイチオシな一品。魚介の特有のクセを取って、ピリっとした旨味が魚介の味を引き立てて、シンプルなのにとっても深みのあるお味になります。色味もきれいでお皿の上が一気に華やぐのも嬉しいところ。美味で使い勝手がいい上に、小さな可愛い瓶詰めなので今年のクリスマス女子会のギフトはこれに決定!ラッピングに味のあるアルミ缶に入れて頂けるのも愛らしく女子心がくすぐられます。美味しく、可愛く、初上陸なので誰ともかぶりにくい、クリスマスやニューイヤーギフトに是非おすすめする逸品です。

紹介しているお店
Maison Bremond 1830(メゾンブレモンド1830)

※掲載情報は 2017/12/17 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ギフトに最適!フランスから初上陸のメゾンブレモンド1830「フレーバービネガー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ