1000円以下でこのデザイン性!ギフトにも使えるKINTOのマグ&グラス

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/07/02 公開

記事詳細

1000円以下でこのデザイン性!ギフトにも使えるKINTOのマグ&グラス

輸入雑貨ではなく、なんと日本の会社のもの!

「KINTO(キントー)」という会社をご存知ですか?テーブルウェアやキッチン雑貨の企画開発をする日本の会社です。
この会社から出している「SLOW COFFEE STYLE」というシリーズ、全ラインナップ、猛烈にかわいいんです!
デザイン性に優れているうえ、使い勝手も良く丈夫で、そのうえ安い。
写真のフリーハンドで描かれた英字がエンボス加工されたタンブラーなどは、なんと1個700円!?
信じられないですよね!

1000円以下でこのデザイン性!ギフトにも使えるKINTOのマグ&グラス

そしてもう1つおすすめなのが、このシリーズのマグ。ホワイト、ネイビー、ブラウン、グレーとハンサムカラーがそろいます。
国外ではなく、きちんと国内の窯で焼かれたもので、あえてのムラある仕上がりが、食卓やインテリアのニュアンスになるんです。
サイズも250mlタイプと400mlタイプの2種類があり、250mlの方は700円、400mlの方はでもたったの800円!
友達にお菓子をプレゼントするときには、このマグやタンブラーをセットにしてあげるととても喜ばれますよ。

1000円以下でこのデザイン性!ギフトにも使えるKINTOのマグ&グラス

わが家で使っているのは、400mlタイプのブラウンとグレー。
手持ちの北欧食器と相性が良く、持ち手もぽってりとした持ちやすいんです。この値段でこの使い勝手の良さ!
久しぶりにこんなに使えるマグに出会いました!

※掲載情報は 2017/07/02 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
1000円以下でこのデザイン性!ギフトにも使えるKINTOのマグ&グラス
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中田ぷう

編集者・ライター

中田ぷう

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本のプロデュース・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。

インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。

この記事をシェアする

次へ

前へ