鯖の常識が覆る、ふんわり柔らかな金華さばのハンバーグ

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/05/30 公開

記事詳細

鯖の常識が覆る、ふんわり柔らかな金華さばのハンバーグ

肉は使わずたっぷりの野菜と手作りのトマトソースで

「金華さば」とは黒潮と親潮が混ざり合う、宮城県石巻市の金華山付近で獲れる秋から冬限定の大型の鯖のこと。プランクトンが豊富なこの海域に北上し肥えて脂が乗り、寒さで身が引き締まった抜群に美味しい鯖です。近年では高級ブランド魚として高価に取引されています。
その金華鯖と野菜だけで作ったなんとも贅沢なハンバーグがあります。

 

いくら高級魚を使ったと言っても、「魚のハンバーグ」と聞くと、そのイメージは魚肉ソーセージ的なもの?それともお肉の中に魚肉の断片がチラチラ入ったような感じ?あっさりしてヘルシーだけど病院食的な?などとネガティブなイメージばかり湧いていました。

 

なのでこちらの商品、知っていながらも、パッケージは可愛いなあと思いながらもしばらく手に取らなかったのですが……。

鯖の常識が覆る、ふんわり柔らかな金華さばのハンバーグ

とある機会に食べてみて本当に驚きました。ハンバーグはふわふわで、鯖の風味がありつつ癖はなく、トマトソースは野菜がたっぷりな素朴さが、とても買って来て温めたものとは思えない美味しさだったのです。

 

もちろん無添加でお子様にも、そしてご高齢の方々にもきっと喜ばれそうなフワフワ感。食べさせてあげたい親戚や友達の顔が次々と思い浮かびます。ホームパーティーにも使えそう。

 

常備としてもギフトとしても満点をあげたい逸品です。

鯖の常識が覆る、ふんわり柔らかな金華さばのハンバーグ

※掲載情報は 2017/05/30 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
鯖の常識が覆る、ふんわり柔らかな金華さばのハンバーグ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

佐藤千夏

フードクリエイター

佐藤千夏

結婚後子育てをしながら各種料理コンテストに出品し、入賞経験多数、全国優勝も経験。2002年自宅料理教室「紫山のごはん会」を立ち上げ、参加者6人でスタートした教室は口コミのみで2年後に月100人が来る人気教室に。家族の健康を一番に考えた体に優しい食材を使ってシンプルなレシピを目当てに、現在年4回開催される教室は毎回抽選になるほど。彩よく楽しむ工夫を添えての提案には定評がある。料理教室と平行して商品開発、レシピ開発、飲食店メニュー開発、セミナー講師などを手がける他、2016年より台湾、2017年は香港でも料理教室を開催。東北の食を海外に広めるべく飛び回る毎日。

次へ

前へ