濃厚な磯の香りは想像を超え、卵かけごはんが上等な日本料理に昇格する「あおさ醬油」

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/05/30 公開

記事詳細

濃厚な磯の香りは想像を超え、卵かけごはんが上等な日本料理に昇格する「あおさ醬油」

「香り」にこだわり1年半もの開発期間をかけて誕生

創業は明治末期、味噌・醤油等の日本を代表する伝統的な調味料を製造・販売する磯金醸造工場。
ここの醤油や味噌も風味豊かで大好きですが、あおさを使ったしょうゆ「磯甘雫」は、お箸の先にチョンとつけて口に運ぶまでの間にも、すーっと広がる甘い磯の香りが、インパクト絶大。

濃厚な磯の香りは想像を超え、卵かけごはんが上等な日本料理に昇格する「あおさ醬油」

出会いはたまたま物産展で、かわいいパッケージが目に入ったことから。お店の方にお話しをうかがうと、なんと私の誕生日が新発売だったそうで、もう買うしかないでしょう~。磯風味のお醤油という認識で、食べたらもうびっくり。お醤油というより、あおさの風味が断然強い。何とも言えない甘さと濃い磯の風味は、想像を超える世界。

 

お刺身にかけて日本酒もすすむ、冷奴にかけてビールもすすむ、私は卵かけご飯にたっぷりかけて食べるのに、どっぷりはまっております。湯がいたほうれん草にかけても、いつものお浸しがワンランクアップ。気の利いた小料理店の小鉢に早変わりです。

 

1本150mlなので、あっという間に使い切ってしまいますので、いつも大量ストック中。ちょっとした手土産やお礼にも大変喜ばれる、私のマスト醤油です。

濃厚な磯の香りは想像を超え、卵かけごはんが上等な日本料理に昇格する「あおさ醬油」

※掲載情報は 2017/05/30 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
濃厚な磯の香りは想像を超え、卵かけごはんが上等な日本料理に昇格する「あおさ醬油」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今橋幸子

食卓コーディネーター

今橋幸子

母親譲りの器好きが高じて習い始めたテーブルコーディネートで、いくつかのコンテスト入賞を機に、食卓を通して感性に磨きをかけ、より素敵なライフスタイルを愉しむことを提案するおもてなしサロンを開く。
2013年1月、食空間を通して自分らしいライフスタイルをクリエイトする「essenza style」設立。
2013年6月、お魚ごはん&カフェと料理教室「今橋家」をオープン。
2014年3月より、お魚の美味しさや健康・美容に良いお魚ごはんをもっと身近なものにしてほしいという思いで、鮮魚のお土産付きのお魚料理教室を開催中。お魚さばきも、テーブルコーディネートも、おもてなし術も学べる「お魚料理おもてなしレッスン」は人気講座で、どこでも手に入る食材を使って、簡単だけど豪華に見える料理レシピは、老若男女問わず好評を得ている。
カフェや料理教室で使用する鮮魚は、魚市場の仲買人である父から仕入れ、毎朝魚市場に出向いては魚の目利き修業中でもある。

この記事をシェアする

次へ

前へ