容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

記事詳細


小さい頃、パンにピーナッツバターをた~っぷり塗って食べるのが好きだった方、少なくないと思います。
甘くて香ばしくてクリーミーな味は、一度食べるとやめられない、止まらない!子どもでなくても中毒になりますよね。

 

とはいえ、大人になった今、たっぷり塗ることに罪悪感に苛まれる方もいるのでは?
ピーナッツバターが大好きな子どもは容赦なく塗りますし、こんなに食べさせて大丈夫……?と不安になることもありますよね。
今回はそんな時でも躊躇わずに使える、素材にこだわったワンランク上のピーナッツバターを紹介します。
親子で一緒に参加するピクニックの手土産としても喜ばれるはずです。

 

原料は有機ピーナッツのみ!グラホオリジナルピーナッツバター

容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター
容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

神戸マダム御用達という芦屋の『グランドフードホール』。全国の美味しいモノをシェフやフードバイヤーなどのプロがセレクトしているお店です。こちらのオリジナル商品が「グラホオリジナル ピーナッツバター」。
砂糖も保存料も入っていない、完全オーガニックのピーナッツのみで作られています。写真の通り店内にはナッツマシーンがあり、その場で濃厚な絞りたてを購入できる貴重なお店なのです。
たっぷりパンに塗って食べるのはもちろんですが、ドレッシングや和え物などの料理にも使いやすい逸品です。

 

ブーランジュリ365日とコラボして生まれたピーナッツペースト

容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター
容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

東京・代々木公園からほど近い場所にあるブーランジュリ『365日』。こちらのオーナーシェフ杉窪さんは食のセレクトショップというコンセプトを掲げ、パン業界の常識を覆すようなお店を手がけていることでも有名です。その杉窪さんが千葉県のピーナッツ製造・販売の会社と出会いできたコラボ商品が、こちらの「ピーナッツペースト 365日×農家」なのです。
千葉県産のピーナッツに、てんさい糖と塩のみのシンプルな素材でできていて、ピーナッツバターというより「ピーナッツペースト」なんだそう。
クリーミーな舌触り、濃厚なナッツの余韻が長く続く、至福の逸品です。

ごまかしのない、シンプルな美味しさのピーナッツバター

容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター
容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

落花生の名産地、千葉県。その千葉県九十九里町に栽培から製造・販売まで、一貫して手がけている会社『HAPPY NUTS DAY』があります。
その同店の看板商品がこちらの「ピーナッツバター」。
原材料に千葉県のピーナッツ、九十九里の塩と北海道のてんさい糖。シンプルな素材で、ピーナッツのうまみを引き出しているのです。甘さ控えめなので料理にも使いやすいとのこと。
ピーナッツそのものの食感も楽しめる粒ありと、なめらかな粒なしが選べるのも嬉しいところですね。

材料はピーナッツと塩のみ!甘くないピーナッツバター

容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター
容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター

どの家庭にも常備されているくらいピーナッツバターが愛されている国、ニュージーランド。そのニュージーランドでも大人気のピーナッツバターが青山ファーマーズマーケットで手に入ります。
それがこちらの「ピックスピーナッツバター」。
砂糖も保存料も添加物も一切入っておらず、ピーナッツの風味を生かすために塩を少しだけ加えただけのシンプルさ。
元々ピーナッツバターが大好きな創立者が、自分のためにおいしくて安心して食べられる商品を開発したところから始まったブランドですが、それが伝わる納得のクオリティ!
ピーナッツバターは甘いのがちょっと苦手という方も、ぜひこちらを試してみてください。

※掲載情報は 2017/05/23 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
容赦なく塗れるから安心!たっぷりパンに塗って頬張りたいピュアなピーナッツバター
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ