「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

記事詳細


広島といえば、お好み焼きの広島焼きや牡蠣が有名ですよね。そして、お土産にはやはり「もみじ饅頭」が定番でしょうか。今では、15種類もの味のバリエーションがあるお店もあるほど。しかし、今回はそんな定番と合わせてチェックしていただきたい広島土産をご紹介します。「実は、こんなものも買ってきました」ともみじ饅頭と一緒に出せば喜ばれること間違いなしです!旅行などで広島を訪れた際は、通な広島土産をぜひお試しください。

1:甘酸っぱいパイナップルジャムとリッチな生地

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

広島県呉市にある「天明堂」の「鳳梨萬頭(おんらいまんとう)」というお菓子。中国のお菓子のようなパッケージで鳳梨萬頭の文字が書かれています。鳳梨とは、中国語でパイナップルの意味だそうです。周りの生地がとてもほろっとした口どけで、饅頭というよりは柔らかいサブレのような風味。卵、バターがたっぷりの生地の中にパイナップルジャムが入っています。また、隠し味に冬瓜のジャムも入っていて深みのある逸品となっています。

2:人気!汁なし担担麺専門店の香り重視なブレンド山椒

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

広島式汁なし担担麺で有名な「汁なし担担麺専門 キング軒」。こちらのお店の卓上に置かれている「挽きたて自家製山椒」「ブレンド山椒」は、担担麺にかけると花椒の香りとさらなる痺れ感が増幅します!中国の四川省から取り寄せた各種花椒をブレンド。あまりの人気で店舗販売されています。しかも、スーパーなどで販売している一般的な山椒よりも低価格。持ち運びに便利な容器に入っているので、手放せなくなる逸品ですよ。

3:身体にやさしい素材を使った◎こだわりクッキー

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

「バッケンモーツアルト」の「からす麦の焼きたてクッキー」は、サクサクとした食感で、甘すぎずコクがあり、アーモンドの香りが広がります。しかも、からす麦はミネラルとビタミンEが豊富に含まれていて食物繊維も多いので、美味しくて身体にやさしい逸品でもあるんです。ケーキを作るようなレシピと製法、また飽きのこない味へのこだわりで作っているので広い世代に喜ばれる広島の新銘菓です!

4:ブランデーとラム酒たっぷり!酔いそうな?ケーキ

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

洋菓子が話題の広島県三次市にある「三上貫栄堂」の「洋酒ケーキ」。見た目はカステラのようですが、触るとしっとりというよりむしろ濡れている、に近い。ブランデーとラム酒でシロップを作り、そこに漬けられたケーキです。卵とバターを使用したカステラ生地の美味しさに、洋酒の香りが甘さと一緒に伝わってきます。お酒が苦手な方は遠慮した方が良いかもしれないほどですが、チーズや生ハムに合うちょっと変わったスイーツです。

5:しゃり、ふわ、ぷるんの新食感レモンスイーツ

「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産

広島、瀬戸内レモンはいまや誰もが知るほど有名になり、レモン菓子ブームの火付け役といっても過言ではありません。その中でもオススメのレモン菓子があります。「宮島 藤い屋」のレモンギモーヴ、その名も「淡雪花」。まず、見た目に大変美しい逸品です。スパンコールのように煌めく表面の砂糖、広島産大長レモンの果汁を使用したギモーヴに挟まれたレモン羹、食感と爽やかな酸味、品の良い甘さはギフトにもぴったりです。

※掲載情報は 2017/05/11 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「美味しいじゃろ?」広島県民も自慢のお土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ