シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

記事詳細


嬉しいことやお祝い事があると、お店ではなく自宅で喜びを共有するホームパーティーが、この数年増加傾向にあるそうです。肩肘張らないリラックスしたイメージのホームパーティーですが、気を付けておきたいマナーやルールは最低限あります。まず、ゲストとして参加する時は、ドレスコードとまではいきませんがカジュアルすぎる服装は避けましょう。そして、お伺いする時間帯は5~10分遅れて行くのがベストとされています。「遅刻は失礼なのでは」と日本人なら多くの方が思うかもしれませんが、ホストが開催時間直前まで準備をしてくれていることを考え、やや遅れて行くのがホームパーティーでは気遣いとなります。ホストに「手ぶらで来てくださいね」と伝えられても、手土産無しでのお伺いはNGです。場所を提供し、料理を準備してくれたホストへの感謝の気持ちを伝えるためにも必ず持参しましょう。手土産を渡すのはホームパーティーの場合は玄関ではなく、部屋に通されてから渡すのが良いです。早めに冷蔵庫に入れなくてはいけないものやアイスクリームなど溶けてしまう冷凍物は玄関で渡してもOKです。その手土産ですが、ホストが上司や先輩、恩師などの目上の方の場合、手土産に何を持って行けばいいか悩んでしまいます。定番といわれている手土産スイーツでも、ホストが甘いものが苦手な場合は心からよろこんでいただけるとは思えませんし、持ち寄りのパーティーの場合、高級なものでても、量が少ないと大勢でのホームパーティーには向きません。そこで、今回はタイプ別におすすめの手土産をピックアップしました。お子様が多いパーティーやご年配の方が多い場合などにも合わせて選んでみたので、参考にしていただけると嬉しいです。

1:フランス王妃へ献上された黄金のシャンパーニュ

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

ワインを好まれるホストの方に、この季節におすすめしたいのが、こちらの真っ赤なドレスのようなラベルが美しいシャンパン「パイパー・エドシック」です。「王妃にふさわしいシャンパーニュを」という思いから生まれ、王妃マリー・アントワネットに献上したシャンパーニュとして有名です。バランスの整ったフレッシュで上品な香りで、フルーティーな味わいです。美しい黄金色の泡のお酒はキラキラと美しく、パーティーを一層華やかにしてくれるアイテムではないでしょうか。

2:伊勢志摩サミットの乾杯酒に選ばれた日本酒「半蔵」

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

ホストがお酒好きで、日本酒を好まれる方でしたら、おすすめしたいのが「大田酒造」の「半蔵 純米大吟醸」という日本酒です。百年以上にわたり、伊賀産酒米を原料に毎年厳寒期のみの酒造りを続け、手間を惜しまない昔ながらの製法にこだわっています。口当たりのやわらかい、まろやかで後味の良いお酒という味わいもおすすめなのですが、こちらの日本酒は「G7伊勢志摩サミット」で、ワーキングディナーの乾杯酒に選ばれた日本酒なのです。美酒を知りつくした首脳たちの味覚を満足させることが出来る酒として選ばれた、という手土産話に花が咲くのではないでしょうか。

3:やわらかジューシーとろけるアボカド豚のベーコン

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

甘いものが苦手なホストへの手土産としておすすめなのが、アボカドで育ったブランド豚「AVOTON(アボトン)」から作られた「AVOTON 熟成ベーコン 280g」です。オレイン酸が豊富なアボカドで育った豚は、肉が柔らかく、脂肪の部分が甘く溶けるようになるそうです。アボトン豚の厳選したバラ肉を20種類の自家製香辛料に1週間以上漬け込み、香り豊かな桜チップで長時間じっくりとスモークさせ、丁寧に熟成。ベーコンは焼いてカリカリにしてももちろん美味しいですが、そのままカットしても美味しく召し上がれます。

4:色合いが美しい!前菜にもメインにもなる名店のテリーヌ

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

甘いものが苦手なホストにもう1つおすすめしたい手土産が、代官山にあるフレンチレストラン「レザンファンギャテ」の彩り鮮やかな「テリーヌ」です。写真のテリーヌは「元気野菜のテリーヌ」で、サフランクリームソースが付いてきます。野菜の味が凝縮されている健康志向のテリーヌです。ほかにも冷製、温製、お肉などさまざまなテリーヌが揃っています。いろんな味が楽しめるセットもあるそうなのでパーティーやギフトにもぴったりです。

5:やさしい甘さでほっこり。食後のおしゃべりタイムに

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

年齢層が高い参加者が多い時におすすめしたいのが「銀座鈴屋」の「銀座六花 お豆のグラッセ」です。伝統の甘納豆を、手に取りやすいアイテムに大変身させて作り上げたお豆のグラッセ。スタイリッシュなパッケージは贈り物としても人気です。豆の種類は6種類。うぐいす、おおふくまめ、おたふく、とらまめ、大納言あずき、緑大豆のこだわり抜いた素材だけを使用しています。やさしい甘さとほっくりとした食感は、食後のお茶の時間にぴったりではないでしょうか。

6:京の本物の味!伝統を守る「ちりめん山椒と山椒昆布」

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

もう1つ年齢層が高い参加者が多い時におすすめなのが、ちりめん山椒と京佃煮の製造卸販売業をしている「すぐり」の「ちりめん山椒」と「山椒昆布」です。九州・四国産のちりめんじゃを、こだわりの調味料で味付けしたちりめん山椒は、素材の旨味や風味が絶妙に調和し、あっさりした中に奥深さのある味わい。山椒昆布は長時間かけてじっくり煮込んで炊き上げられ、ほどよい食感で昆布の旨味が最大限に生かされています。箸休めやお酒のお供にも喜んでいただける伝統の味です。

7:パーティで盛り上がるオーダーメイドサンドイッチ

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

子どもも参加するホームパーティーの時の手土産でおすすめは、「人を感動させるパン」を理念に掲げるパン屋さん「シェ カザマ」の「パン・ド・リオレ」です。「パン・ド・リオレ」とは大型のパンの中にサンドイッチが詰まったパンのことで、なんとこちらの入れ物の大型パンは形をオーダーメイドで仕上げてもらうことが出来るのです。大きなパンの蓋を開けたら中からカラフルなサンドイッチが出てくるだけでも十分心躍りますが、そのパンが人気のキャラクターや乗り物だったら子ども達にもっと喜んでもらえますね。

8:可愛さだけじゃない!安心安全にもこだわったドーナツ

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

子どもも参加するホームパーティーの時の手土産でもう1つのおすすめは「イクミママのどうぶつドーナツ」です。見た瞬間思わず「可愛い!」と声があがるキュートなキャラクターをイメージしてデコレーションされたこちらのドーナツ。可愛さはもちろんですが、材料も高級有精卵を使用し、卵、小麦、塩、糖類などは全国各地から安全性、こだわりのものだけを取り寄せて徹底比較し、選ばれた材料を使用。保存料、添加物も使っていません。これなら小さな子どもでも安心して食べられます。

9:石窯の焼き立て風味を味わえる「森山ナポリ」の冷凍ピザ

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

大人数が参加するパーティーの手土産で大切なのはやはり量!どんなに美味しいものでも少量ですとその美味しさをみんなで分かち合うのは難しいですよね。金沢のピザ工房「森山ナポリ」の冷凍ピザはみんなで分け合うのにピッタリ。高温550度の石窯で焼いたピザを独自の製法で瞬間冷凍し、焼き立ての風味をそのまま閉じ込めているので冷凍ピザとは思えない「表面カリッ、中はモチモチ」の食感。焼き立ての風味をみんなで楽しみましょう。

10:みんなで食べ比べ♪ソーセージで世界旅行気分

シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産

大人数が参加するパーティーでのおすすめ手土産のもう1つは、「世界のソーセージhayari」の手づくり無添加ソーセージです。ソーセージといえば、ドイツを中心としたヨーロッパのイメージが強いのですが、世界にはさまざまなソーセージが存在します。タイの「サイウア」、台湾の「炸香腸」・・・そんな普段はなかなか味わえないめすらしいソーセージが「世界のソーセージhayari」にはたくさん揃っています。いろんな国のソーセージを手土産にしてみんなでワイワイ食べ比べしてみませんか?

※掲載情報は 2017/05/09 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シーン別対応!センスが試されるホームパーティー手土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ