京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選

京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選

記事詳細


暑さ寒さに関係なく、1年を通して四季の移ろいを感じることができ、観光客がたえない世界を代表する人気観光地「京都」。様々な観光名所を訪れた後に意外と悩むのがお土産。定番商品ですと無難ですが、何か目新しいものだとちょっと心配という方も多いのでは?

そんなあなたに朗報です!今回は、京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3商品をご紹介します。黒豆や大豆の存在感が楽しめる菓子は老若男女を問わず、ご満足いただける魅力タップリの商品ですよ。

1:天橋立の眺望を独り占めできる絶景宿「玄妙庵」のカフェで人気のパウンドケーキ

京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選

日本三景「天橋立」の眺望を独り占めできる絶景宿「玄妙庵」のカフェの人気商品「黒豆パウンドケーキ」。ケーキの味が濃厚で、1口食べるとお酒の香りが口の中に広がるとともに、お酒の香りと黒豆が絶妙のハーモニーを生み出すそうです。女将さんが一切の妥協をせず、厳選された素材で作る手作りのパウンドケーキは必見です。

2:丹波大納言小豆使用!65年の歴史ある「志津屋」プロデュースのお洒落なあんぱん

京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選
京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選

デザインやパッケージがお洒落でスタイリッシュなあんぱん専門店「SIZUYAPAN」の「あんぱん」。特に「黒豆柚子」は、幕府や京都御所に献上されていた「丹波大納言小豆」を使い、生地のしっとり感と厳選された素材を使ったあんの組み合わせは、まさに極上。65年の歴史ある「志津屋」がプロデュースしたお洒落なあんぱんは、比較的日持ちもするので、お土産にもおすすめです。

3:豆菓子一筋100余年、愛され続ける豆富本舗の「きなこ大豆」

京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選
京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選

明治41年創業の豆菓子専門店「豆富本舗」の「きなこ大豆」は、大豆にきな粉がまぶしてある大豆の甘みを堪能できる豆菓子です。コーヒーにも緑茶にも合う柔軟性も兼ね備えていますので、合わせる飲み物で違った表情を見せてくれる不思議で魅力的なお菓子だそうです。その日の気分によって、様々なティータイムが楽しめそうですね。

※掲載情報は 2017/03/06 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
京都に行ったら絶対チェックすべき!豆の存在感がハンパない隠れた京都土産3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ