花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

記事詳細


立春も過ぎたのに、余寒の厳しい日が続いています。あたたかな春の訪れを今か今かと待ちわびている人も多いのではないでしょうか。そんな人たちに少しでも春気分をお届けするべく、今回はフラワースイーツをご紹介します。冬の寒さを吹き飛ばす華やかなティータイムで、春のうららかな気分を味わって見ませんか。花束がわりに贈る特別な日のギフトとしてもオススメです。

1:華やかでおいしく、栄養もたっぷり! 心まで癒されるエディブルフラワー

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

お皿を華やかに演出するお花野菜の「エディブルフラワー」。東京都清瀬市の『横山園芸』では、まるで花瓶にさすような水入りのカップで販売されています。美しいだけではなくお野菜と同じように栄養もたっぷり。お花の香りがとても強く、ふんわりと優しく香ります。 おもてなしやパーティ料理にもぴったりですが、毎日の食卓ではサラダやヨーグルト、パンやサンドイッチに添えてみるのもおすすめです。

2:爽やかで繊細なハーブが香る!お花畑をまるごと詰め込んだザクザククッキー

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

高知市にあるハーブ専門農家の『まるふく農園』。農薬も肥料も使わずに土の中の微生物を増やすことで土を活性化させて、おいしく元気なハーブを育てています。そんな農園の畑をそのまま閉じ込めたようなスイーツが「お花畑クッキー」です。少し硬めのクッキーは、表面に散りばめられたザラメ糖の食感とほのかな甘みがアクセント。甘さはごくごく控えめで、爽やかで繊細なハーブの香りが噛むほどにふわりと広がります。

3:乙女心をがっしりキャッチ! サプライズギフトにもぴったりなリンゴタルト

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

パッケージを開けた瞬間に、その美しさに感激すること間違いなしのこちらは、長野県安曇野市にある『アップル&ローゼス』のタルトです。季節ごとに品種を変えるリンゴのタルトは見た目の華やかさだけでなく、長野県内の契約農家から生み出されるリンゴがジューシーで味わい深く、タルト生地のサクサク食感とリンゴのシャクシャク食感が絡み合いまさに格別の味わい。色とりどりのエディブルフラワーを使った焼き菓子も人気です。

4:お湯の中で鮮やかに花開く! ゆったりとした時間も贅沢に味わう工芸茶

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

熱湯を注ぐと茶葉が開き、お湯の中に美しく花が咲き誇る工芸茶。普通のお茶とは違い、視覚にも楽しめる工芸茶は、贈り物としても大変喜ばれます。お茶の専門店『ルピシア』でも、「THE MARI」という名で6種類の工芸茶を扱っています。工芸茶の魅力のひとつでもある、お湯を注いで少しずつ広がる茶葉と、真ん中にゆっくりと咲き誇る花を眺める贅沢なひと時も合わせて楽しんで。

5:春の訪れを間近に感じる!五感を刺激する目にも美しい「フラワーマカロン」

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

淡い春の花のようなナチュラルカラーが、目にも心にも鮮やかに映える「フラワーマカロン」は、フローリストでアロマティーク代表の堺美和子氏監修のもと、パティシエールの長谷川愛子氏が日本橋三井ホールで開催されている『FLOWER by NAKED』のために生み出した特別限定マカロンです。3月20日までにしか出会えない期間限定のアイテムですので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

6:大切な人との大切な日への贈り物に! まるで宝石箱のような「ブーケケーキ」

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

代々木公園にある『Fleurs d’ete(フルール・ド・エテ)』の「コフレ・デセール」。フランス語で“コフレ”は宝石を入れるような小さな箱のことで、“デセール”はデザートの意味。その名の通り、黒いマットな箱を開けるとため息が出るほど美しい、お花を敷き詰めたような宝石のようなケーキが目に飛び込んできます。ケーキはすべてオーダーメイドで、完全予約制。大切な人とわかちあいたい特別な日のケーキにいかがでしょう。

7:うっとりする口どけの良さ! 花びら一枚一枚紡がれる優美なバラチョコレート

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

東京赤坂に本店を構える『メサージュ・ド・ローズ』の看板は、バラのチョコレート。一輪の大きなバラから、晴れやかで高貴なバラ、繊細なグラデーションの優美なバラまで夢のような洗練されたチョコレートの詰め合わせは、まるで芸術品。生花のような大輪のチョコレートの花びらはひとつずつ別のパーツを丹念に重ねて作られています。パリのパティシエ御用達のヴェイス社の原料を使い、なめらかな口溶けの良さも人気の秘密です。

8:心もお腹も満たされるバラの花束! おいしくて愛らしいプリンセスブーケ

花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム

市民の花がバラという静岡県富士市にお店を構える『L’angela(ランジェラ)』は、そのバラをかたどったバラのマドレーヌ専門店です。100%国産はちみつと北海道バター、富士山麓の卵など、厳選した材料と安心して食べられる素材だけで作られるマドレーヌは、ビーツ、レモン、ヴァニラ、紅茶、抹茶など、季節に合わせて15種類以上の味わいを揃えています。まさに花束のような「プリンセスブーケ」はオンラインでも注文できますよ。

※掲載情報は 2017/02/17 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
花束よりも喜ばれる?! フラワースイーツで春色ティータイム
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ