外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

記事詳細


和菓子というと「生菓子」のイメージが先行することが多いですが、干菓子も立派な和菓子。茶道においても濃茶の時には頂く生菓子(主菓子)に対して、薄茶を味わうために大きな手助けをするのが干菓子です。干菓子とは、水分量の少ない菓子類(水分量は15%以下)の総称で具体的には、落雁、おこし、金平糖、有平糖、生姜糖、五色豆などがあります。

 

生菓子に比べて日持ちもしますし、あんこが苦手な外国の方にも喜ばれるそうです。また干菓子は持ち運びに軽いと言う点でも、長距離移動時に負担にならず、見た目も鮮やかなものが多いので、お土産にも人気のお菓子です。今回はそんな干菓子をご紹介します。

なめらかな本葛の口どけ 葛の御菓子TSUJIMURAの「そして訪れ」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

こちらは、奈良県の吉野山にある葛の御菓子 TSUJIMURAの「そして訪れ」と言う名の葛菓子。箱には、古希、和三盆、本和香、琥珀、亜麻と5種類の色違いの葛菓子がキューブ状に整列し美しいグラデーションに並んでいます。その佇まいがなんとも整然としていて美しく優しく、ひとあし早いお正月の清々しさを味わったような雅やかな気分になります。

 

店舗名:葛の御菓子 TSUJIMURA
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山950番地
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定期

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

1日2組限定の宿で買える10味も種類がある薪の音金澤の「落雁十彩」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

金沢の三茶屋街の一つで、人気観光スポットひがし茶屋街にある「薪の音金澤」。1日2組限定の宿ですが、一階には宿泊者以外の人も利用できるティーサロンとセレクトショップがあります。そちらで買える「落雁十彩」は、どれも同じ普通の落雁の形状をしていのですが、黒糖、玄米、えんどう、おちらし、ほうじ茶など、10種類の味があります。1個ずつ丁寧に個包装してあるので、ギフトにもおすすめです。中は球状の落雁ですが、半分になっています。

 

店舗名:薪の音 金澤 カフェ&ショップ
住所:石川県金沢市東山1丁目15-14
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定期

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

食べ終わった後も使える可愛らしいぽち袋付きの亀屋良長の「宝ぽち袋」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

「亀屋良長」は、京菓子の名門と謳われた「亀屋良安」から暖簾分けするかたちで、1803年(享和3年)に創業した老舗和菓子店です。その亀屋良長の「宝ぽち袋」がこちら。和三盆で作られた淡い色みの落雁が12個入った詰め合わせです。

モチーフは、打出の小槌、金嚢、巻物、隠れ蓑、米俵、小判、七宝という縁起ものや、小梅、くす玉など。しばらく観賞用として飾っておきたい気持ちにさせる美しさもあり、ひとつ口にふくむと、和三盆糖の上質な甘さがフワっと口中に広がる品だそうです。


店舗名:亀屋良長
住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休(元旦、2日除く)

 

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

天然果汁をとじ込めたさわやかなフルーツ落雁UCHU wagashiの「mix fruits」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

伝統的な和菓子である落雁を現代的にアレンジしている京都の和菓子ブランド「UCHU wagashi」は、お店が京都御所の近くにあります。その外観は長屋を改装した店内はシンプルでモダンな雰囲気が楽しめる人気店です。

落雁は、米などから作った澱粉質の粉に水飴や砂糖を混ぜて着色し、型に押して乾燥させた干菓子ですが、こちらの落雁は、伝統的な製法で作られた和三盆と天然果汁で作られたゼリーを合わせた、モダンな落雁が楽しめます。フルーツ(フランボワーズ、キウイ、オレンジ等)のさわやかな酸味と和三盆の優しい甘さがマッチしたモダンな落雁を是非お試してください。

 

店舗名:UCHU wagashi
住所:京都市上京区猪熊通上立売下る藤木町786
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

老舗の技術をベースに16代目の冒険的挑戦心が覗ける薄氷本舗五郎丸屋の「T五(ティーゴ)」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

薄いお煎餅に和三盆を塗った富山銘菓「薄氷」、その進化形がこちらの「T五」。2013年11月29日には観光庁の“世界に通用する究極のお土産”のひとつにも選ばれています。パリンとした食感と口どけの良さはそのままに、和三盆(甘味)に加えて、桜(塩味)、抹茶(苦味)、ゆず(酸味)、胡麻(滋味)の、5種類のTASTE(味わい)を、5種類のTONE(色合い)と共に愉しめるお菓子です。折り紙で包み込んだようなパッケージも素敵です。

 

店舗名:薄氷本舗五郎丸屋
住所:富山県小矢部市中央町5-5
営業時間:8:30~19:00
定休日:月曜日

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

京の伝統と技術と新しい技術から生まれたクロッシェの「京あめ」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

あまりの色の美しさと艶やかさに、この飴をガラスのビーズと間違える人がいるのではないでしょうか。とんぼ玉と呼ばれる線の模様の入ったガラスビーズは2000年以上前の古代から現代に至るまで作り続けられているそうです。シンプルな透明のシャーレに入った京あめは、全ての色に意味と曰くを持たせるだけでなく、お味も抜群。赤い「祇園桜手毬」はブルーベリー味、緑の「濃茶手毬」は抹茶味、そして青い筋の「銀鼠」がスイートポテト味です。クロッシェの「京あめ」は、京の伝統と技術と新しい技術から生まれた飴。シンプルな透明のシャーレに入っているので、手土産などでもきっと驚かれる飴ですね。

店舗名:Crochet 京都店
住所:京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
営業時間:10:30~19:00
定休日:不定期(2月:6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、21日(火))

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

おしゃれなレトロな缶に入ったは伝統の和菓子 HIGASHIYAの「おこし」

外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選

おこしの歴史を辿ること、なんと600年近くあるそうです。平安時代には「オコシゴメ」という名が存在していたほどに、日本の伝統的なお菓子です。レトロな雰囲気のクリーム色の缶を開けると、中からひとつひとつ丁寧に包まれた『おこし』が顔を出します。

HIGASHIYAのおこしには、「蕎麦の実」、「生姜」、「大徳寺納豆」の3種類の味があり、「蕎麦の実」味は、お米に蕎麦の実、そして甘辛い醤油の取り合わせがやめられなくなるそうです。「一口サイズの甘じょっぱさがクセになってしまう」と人気だそうです。

 

店舗名:HIGASHIYA GINZA
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業・翌火曜日休)

※掲載情報は 2017/02/06 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
外国人に教えて!日本のお土産にして欲しい軽くて日持ちするおしゃれな干菓子7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ