英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」

テーラー帰りの紳士が足を止めるチョコレートの名店

世界中の政財界や各界著名人が訪れる名門テーラーが顔を揃えるスーツの聖地「サヴィル・ロウ」。ロンドンの中心部、メイフェアにある英国屈指のテーラーが集まったショッピング・ストリートです。最高の技術を持った職人を抱えるサヴィル・ロウのテーラーでスーツを仕立てた客は同じく、最高級のシャツやネクタイ、靴やカフスといった小物をスーツに合わせ新調するため、必ず近くにあるジャーミン・ストリートに小物を揃えに行きます。

 

そんな紳士たちが途中、足を止めるのが、1875年創業の歴史を誇る1軒のチョコレートショップ「シャルボネル エ ウォーカー」です。エリザベス女王やダイアナ妃も愛したと言う英国王室御用達の名店です。

 

「私の大切な妻や娘に」と言ってこの店に立ち寄り、チョコレートを楽しそうに買い求めるその姿は、この特別な「寄り道」が自身も楽しみでしようがないといった様子です。チョコレートが好きなのは女性だけではないのです。

英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」

私もこの英国紳士の流儀に習い、こちらのショップでチョコレートを買い求めたのですが、淡いピンクのボックスに入った「ピンク・マール・ド・シャンパーニュ・トリュフ」は、中にフランスのシャンパーニュ地方で造られている香り豊かなブランデーの「マール・ド・シャンパーニュ」を使用したガナッシュが入っていて、気品を感じさせる味わい。同じく淡いピンク色をしたロゼのシャンパンとは最高の相性です。

英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」

こちらのチョコレートはバレンタインの時期になると、日本でも入手可能になるようです。普段からオシャレに目がないブリティッシュ・ジェントルマンを目指している男性に贈るにはまさに、ぴったりのチョコレートです。

英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」

※掲載情報は 2017/01/21 時点のものとなります。

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
英国紳士の秘かな愉しみ!王室御用達の香り豊かなピンクの「トリュフ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

黒部和夫

ファッション評論家

黒部和夫

最大手アパレルでメンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。
日本流行色協会、日本アパレル・ファッション産業協会、日本メンズファッション協会、繊維ファッション産学協議会、ファッション業界4団体の委員を歴任。
服飾に関する豊富な知識と幅広い交友関係を持ち、外見力向上、ファッション教育のスペシャリスト。
プルミエールヴィジョン 「明日のメンズファッションを語る世界の4人」に選出、パリにて世界のファッションジャーナリスト300人に講演。
NY在住の妹、パリ在住の従妹、各国の友人など国際ネットワークによる情報の速さにも定評がある。
欧米のファッション業界関係者から名付けられたニックネーム「カルロ」は国内外のファッション、PR、雑誌業界関係者に広く知られ、社名の由来となった。
(財)日本流行色協会メンズカラー選定委員。(財)ファッション産業人材育成機構 IFIビジネススクール特別講師。青山学院大学など各総合大学で講演多数。学校法人杉野学園ドレスメーカー学院特別講師卒業制作審査委員会委員長。
日経電子版「メンズファッション」にて連載中⇒http://style.nikkei.com/fashion/

この記事をシェアする

次へ

前へ