シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい

シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい

記事詳細


紹介している商品


“そぎ落とされた”美味しさは生地本来の味わい

シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい

シンプルが光るのは、ていねいな仕事をしているから。

 

必要最低限の素材をシンプルな製法で丁寧に焼きあげたSHOZO CAFEのスコーンは、栃木県那須に拠点を置く「NASU SHOZO CAFE」の看板商品。

 

ザクザクと練りこまれたであろう生地が織り成すフォルムからは想像できないほど、中はほっくり、そして繊細にふわふわとほどけていくような食感。余計なことをそぎ落とすことで、素材の味が最大限に引き出され、生地の本来の味わいを感じることができる究極のスコーン。

シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい

「焼きたて」を再現するために、自宅では10秒ほどラップにくるんでチンをしてから、余熱させた低温のオーブンで5分から6分ほど、しっかりとあたため直しましょう。あとはお気に入り紅茶にコンフィチュールやバターを添えるだけで、最高のアフタヌーンティがたのします。

シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい

種類は「プレーン」に「抹茶ホワイトチョコ」、「チョコレート」などラインナップも豊富。 自分用にはもちろん、ちょっとした贈り物に最適な逸品。大切な方に、ぜひお贈りください。

※掲載情報は 2017/01/20 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シンプルの究極NASU SHOZO CAFEのスコーンは大切な人にこそ贈りたい
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

藤森もも子

PRコンサルタント

藤森もも子

「美・食・住」を軸に、心地よい暮らしに少しのスパイスとエッジの効いたエッセンス。フランスと日本という対極にある2か国に挟まれて、女性としての美しさ、幸せとは何かを模索中。美味しいもの、美しいもの、楽しいことが好き。パン屋の娘。ランニング、カメラ、車がライフワーク。

次へ

前へ