世界初! バラ型がキュートな3種のマロンクリームを食べ比べ出来るモンブランケーキ

世界初! バラ型がキュートな3種のマロンクリームを食べ比べ出来るモンブランケーキ

記事詳細


紹介している商品


まるで、テーブル花のように華やかな、お取り寄せホールケーキ「ローズモンブラン」。

大丸松坂屋のオンラインショップの限定商品で、10月31日(日)午後2時より発売し、12月末まで販売予定です。

 

4色のグラデーションになっているローズは、生クリームの配合を変えた2種類の熊本栗、丹波栗、フランス栗の計4種類のマロンクリームで絞ったもの。しっとり焼き上げたパンドジェンヌ(ケーク)の土台にも渋皮栗をゴロゴロ入った贅沢な仕上がりで、土台だけでも贅沢なスイーツ!

 

こちらは無類の和栗好きとして知られ、これまで2,000種類以上の栗スイーツを食べているフードジャーナリストの岩谷貴美さんと、「パティスリー アリス・エ・レーヌ」(兵庫県姫路市)のオーナーシェフ首藤裕恵さんがコラボしてつくられたもの。

 

首藤さんは、スイーツの巨匠・辻口博啓氏(「モンサンクレール」東京・自由が丘)に師事していたこともある実力派で、バラ型に絞ったマロンクリーム、またそれぞれ異なるの栗の産地の特徴を活用した味わいは、濃厚なのに、繊細。栗入りの生地とクリームがしっとり一体化していて、止まらない美味しさを楽しめます。

 

こちらは冷凍で配送され、冷蔵で8~10時間解凍していただきます。

冷凍状態の賞味期限は10日間で、解凍後は当日中に。

 

1度にこれだけさまざまな栗の美味しさを堪能できるスイーツは少ないので、とても贅沢なケーキです。食通の方への贈り物や、サプライズギフトにもぴったり。これから年末に向けて、この1年コロナでなかなか会えなかった大切な方へのご挨拶に喜ばれること間違いなしです。

※掲載情報は 2021/10/28 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
世界初! バラ型がキュートな3種のマロンクリームを食べ比べ出来るモンブランケーキ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

藤森もも子

PRコンサルタント

藤森もも子

「美・食・住」を軸に、心地よい暮らしに少しのスパイスとエッジの効いたエッセンス。フランスと日本という対極にある2か国に挟まれて、女性としての美しさ、幸せとは何かを模索中。美味しいもの、美しいもの、楽しいことが好き。パン屋の娘。ランニング、カメラ、車がライフワーク。

次へ

前へ