シイタケが決めて!大分県産の乾し椎茸を本格カレーで煮込んだ「豊後きのこカレー」

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/01/12 公開

記事詳細

シイタケが決めて!大分県産の乾し椎茸を本格カレーで煮込んだ「豊後きのこカレー」

お土産におすすめなレトルトカレー

今回おすすめするのは、大分県のご当地レトルトカレーです。

 

カレーと言えば、牛肉・豚肉・鶏肉とメインのお肉は様々あり、から揚げやとり天が有名な大分のご当地レトルトカレーなので、チキンカレーかと思いきや、「しいたけ」がメインのカレーです。

 

大分県は日本国内でも32%のシェアを占める乾しいたけの生産量を誇る、大分県ならではのカレーともいえます。大分県椎茸農業協同組合が製造しており、中でも冬茹(どんこ)と呼ばれる傘が開いていなく、小型で肉厚のしいたけが使用されており、食べごたえは十分です。一時期テレビなどでも取り上げられているので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シイタケが決めて!大分県産の乾し椎茸を本格カレーで煮込んだ「豊後きのこカレー」

さて、問題の味ですが、カレー好きでも十分満足のできるクオリティーの高いカレーです。しいたけとカレーの組み合わせが全く想像できず、好奇心で食べ始めましたが、納得の味でした。

 

カレールーには肉厚しいたけが3個入っており、しいたけはジューシーでカレールーとの相性も抜群ですので、カレーのルーによってしいたけのクセが消えるので、しいたけが苦手なお子様でも食べられると思います。

シイタケが決めて!大分県産の乾し椎茸を本格カレーで煮込んだ「豊後きのこカレー」

ミンチの豚肉も入っており、椎茸から出ているだしと豚肉のミンチから出ているコクも感じます。きのこの触感も良く、一度食べたらクセになる方が続出するのもわかるクオリティーの高いレトルトカレーです。

 

価格もリーズナブルで日持ちもするので、お土産におすすめですよ。もちろん、ネットでも購入できるのでまずは、しいたけときのこの相性を確認してみてください。

※掲載情報は 2017/01/12 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シイタケが決めて!大分県産の乾し椎茸を本格カレーで煮込んだ「豊後きのこカレー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

辻萌乃

WEBライター

辻萌乃

大学卒業後、高級旅館のフロントとして就職。旅館でコミュニケーション能力やサービス精神を培い、転職。その後は普通の企業にOLとして勤務していましたが、九州の実家に戻る際に脱OL。現在は、田舎でスローライフを楽しみながら、九州の温泉を巡りつつ、元フロント時の経験などを活かしてWEBライターとして記事を執筆しております。九州在住の強みを生かして、福岡をはじめとする各県の色々なおいしい情報を皆さまに発信していきたいと思います。

この記事をシェアする

次へ

前へ