メディアも注目!一口たべたらやみつきになる瀬戸内の名産レモンを使ったイカ天

メディアも注目!一口たべたらやみつきになる瀬戸内の名産レモンを使ったイカ天

記事詳細


紹介している商品


レモン風味でさっぱりと。瀬戸内名産れもん風味

メディアも注目!一口たべたらやみつきになる瀬戸内の名産レモンを使ったイカ天

広島のおみやげで現在大人気なのが『イカ天 瀬戸内れもん味』。テレビや雑誌などでも取り上げられ、広島だけでなく東京などでも百貨店等で購入できるので、食べたことのある人は多いのではないでしょうか。

 

私は、広島出身の友達からはじめていただきビールのつまみにと食べたところ、こんなおいしいスナックがあるのか?!と思ったほどでした。

 

イカ天というと地味で男っぽいつまみというイメージでしたが、このパッケージは黄色でカラフル。水色の文字がしっかりと浮き出し、女子会にも喜ばれそうです。一口食べるとイカ天の香ばしさと、そこへレモンの爽やかな風味が口に広がります。天ぷら、と言いながらもこのレモン風味でさわやかさっぱりな味に。一つ食べると、ついついもう一口と手が伸びてしまいます。

 

多くの人々には知られていませんが、広島県はレモンの生産量日本一です。何十年もレモンの生産量の日本一を維持し続けていたにもかかわらず、その事実は広島県民でさえも知らない事実だったそうです。

 

そんな中、この『イカ天 瀬戸内れもん』がその名を知らしめてくれ、今では瀬戸内=レモンというイメージもしっかり根付いたようです。

 

気軽におやつ、つまみなどで是非試してみてください。

紹介しているお店
まるか食品株式会社

※掲載情報は 2016/12/06 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
メディアも注目!一口たべたらやみつきになる瀬戸内の名産レモンを使ったイカ天
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

尾田衣子

料理研究家/オリーブオイルソムリエ

尾田衣子

ル・コルドンブルー東京校卒業。料理ディプロムを取得。 その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。 現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、オリーブオイル中心の食事ヘルスケア料理、食育を取り入れた親子教室を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。
また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。著書に『あまったパンで魔法のレシピ』世界文化社。『うち飲み女子の友』ぶんか社。『家族がよろこぶ「スマイル弁当」』土屋出版 等
薬味食堂(朝日新聞出版)ねぎ、大葉、生姜……そして今、人気のパクチーなど、おなじみの薬味を使った組み合わせが絶妙な料理を豊富に紹介。「ただのせる」だけではない薬味ざんまいの絶品レシピが満載。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14282970/

次へ

前へ