お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

記事詳細


一関市(いちのせきし)は岩手県の最南端に位置する、県内第二の人口と面積を擁する市。岩手県の最南端に位置し、仙台と盛岡の中間地点、東北地方のほぼ中心に位置しています。一関市にある「一ノ関駅」は東北新幹線、在来線の東北本線および大船渡線も乗り入れています。今回はそんな一関市で購入ができる岩手県のおすすめのグルメやお土産をご紹介します。岩手ではお馴染みのお菓子や和菓子、ビールやスープなどのグルメを選んでみました。ぜひ一関市に訪れる際には参考になさってください。

1:ずんだの美味しさがたっぷり感じられる「ずんだ団子」

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!
お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

お土産を選ぶなら、和菓子は外せません。ご紹介する「ずんだ団子」は、岩手県では知られたお店である菓匠 松栄堂のもの。お団子の中にずんだの餡がたっぷり入っているので、一口で食べるのがオススメなのだとか。また団子も赤ちゃんのほっぺのようにやわらかくて気持ちいいのだそうです。餡には枝豆感が少し残り粒々とした食感と独特な香りが楽しめるそうですので、ぜひ土産にして選んでみてください。

 

※当該商品の購入先などの情報は、掲載時期の2016年12月6日時点の情報となりますので、ご了承ください。

 

購入先:菓匠 松栄堂

2:もちもちした食感で、咀嚼力を鍛えるのにも最適な「いわいの米めん」

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

その地域に根付いた食の文化は、他県の方が見るととても珍しく魅力を感じることもあります。ご紹介するのは、一関市の企業誘致政策によって2007年に岩手工場を作ったアオキ株式会社が、もち文化をヒントに約一年間試作を繰り返して作ったのが、「いわいの米めん」です。米を主材料とし、小麦、たまごを使用しないグルテンフリー食材で、アレルギーの方でも安心して食べられるのだそうです。もちもちした食感の米めんは、咀嚼力を鍛えるのにも最適だそうですので、お子様がいる方へのお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

 

※当該商品の購入先などの情報は、掲載時期の2016年12月6日時点の情報となりますので、ご了承ください。

 

購入先:産直ふるさと大東

3:洋風をベースにしながら和のテイストも感じる「短角牛の濃厚トマトスープ」

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

震災にあった陸前高田にある4つの会社が共同で立ち上げたブランド『madehni(まで〜に)』の中にある八木澤商店の「短角牛の濃厚トマトスープ」です。八木澤商店は創業1807年の老舗の醤油屋で、脂身の少ない短角牛の肉の旨味と濃い目のトマトペースト、八木澤醤油が加わって洋風をベースにしながら和のテイストも感じるスープだそうです。スープそのままでも、ご飯と一緒に食べても美味しいスープです。

 

※当該商品の購入先などの情報は、掲載時期の2016年12月6日時点の情報となりますので、ご了承ください。

 

購入先:新鮮館おおまち

 

ブランド名:madehni(まで~に)

商品名:まで~にスープ4点セット(お取り寄せ可)

4:有機麦芽と有機ホップを使用したオーガニックビール「ヨイツギ」

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!
お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

岩手県には多くの酒造所や酒蔵がありますが、その中でも一関に行くならぜひ味わいたいのが、今回ご紹介する世嬉の一酒造「ヨイツギ」です。有機麦芽と有機ホップを使用したオーガニックビールで、酸味を抑えたアンズのようなフルーティな香りに柔らかな甘味が楽しめるビールだそうです。アルコール度数8%もあり、ジビエや肉料理に合うように造られているそうですので、ぜひお肉を食べる際には選んでみてはいかがでしょうか。

 

※当該商品の購入先などの情報は、掲載時期の2016年12月6日時点の情報となりますので、ご了承ください。

 

購入先:世嬉の一酒造株式会社

5:見た目は和菓子だけど、中身は洋菓子「銘菓 三代杉」

お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!
お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!

お土産を選ぶなら、その土地ならではのモノも選びたいですよね。そんな方にオススメなのが、スイーツのフルールきくやの「銘菓 三代杉」です。地元の方にとっては定番のお菓子で、見ためは和菓子のように見えますが、中身はバウムクーヘンの中央にガナッシュチョコレートを流し、やわらかいクッキーで挟んだお菓子で洋菓子です。バウムクーヘンは伝統的な製法で作られ、中のガナッシュはフランスのグランマルニエで香りづけされたガナッシュチョコレートなど、こだわりも随所に感じられます。ぜひ一度食べてみてください!

 

※当該商品の購入先などの情報は、掲載時期の2016年12月6日時点の情報となりますので、ご了承ください。

 

購入先:イオンスーパーセンター一関店、など

※掲載情報は 2016/12/06 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
お土産に困ったら迷わず一択!岩手県一関市に行ったら食べたい岩手グルメ5選!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ