糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選

糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選

記事詳細


ここ数年、CM等で見かけることが多くなった「ハイボール」は、お酒でありながら、最近では女性の間でもとても注目されています。女性が飲み始めている理由として、アルコールでありながら健康に良い面もあるから、というのは知っていましたか?ハイボールは、ウィスキー等を炭酸水で割って作るカクテル。一般的にハイボールのアルコール度数は6~8%くらい。ウィスキー自体が蒸留酒のため、女性にうれしいことにカロリーはかなり低いのが特徴です。今回は、ビール等の醸造酒と比べて、糖質、プリン体、カロリーなどの太る原因となりうる成分が全て低くておすすめの、「ハイボール」で飲みたいお酒3商品をご紹介します。

1:ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)の気品漂うオリジナルシングルモルト

糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選

ロンドンでは、創業以来300年以上、セント・ジェームズ宮殿前の同じ店舗で営業を続けている「ベリー・ブラザーズ&ラッド」の「Berry’s Single Grain Scotch Whisky」。ホームパーティやギフトにおいても、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)の威力は絶大ですので、高価なお酒を気軽にハイボールで味わってみてください。

2:40種類におよぶモルト原酒をブレンドしたスコッチウィスキー

糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選
糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選

「バランタイン ファイネスト」は、スタンダード・スコッチのベストセラー。40種類におよぶモルト原酒をブレンドした、俳優の斎藤洋介さんもお気に入りのスコッチは、ロックはもちろんですが、ハイボールもおすすめ。気軽に飲むための入門編にいかがですか。

3:浅草 神谷バーの代名詞「デンキブラン」をハイボールで楽しむ

糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選
糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選

日本に初めて誕生したバーとして知られている浅草の老舗バー「神谷バー」の「デンキブラン」の名前の由来は、電気ブランデーから。明治の当時、目新しいものを“電気OO”と呼ばれるなど、ハイカラワードとして使われていました。いくつもの時代を経て100年後も支持される逸品を、今話題のハイボールでいただくというのもどこか趣が深いですね。

 

【おすすめの飲み方】
グラスに電気ブランを注ぎます。次に氷を一杯に入れ、ソーダを注ぎます。やさしくかき混ぜて、レモンスライスを添えて完成です。電気ブラン独特の深く華やかな香りと爽快感が楽しめます。
【おすすめの割合】
デンキブラン40%:ソーダ=1:4
デンキブラン30%:ソーダ=1:3

※掲載情報は 2016/11/06 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
糖質ゼロ、プリン体もほぼ含んでいない人気急上昇中「ハイボール」で飲みたいお酒3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ