【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

記事詳細


ビジネスシーンでの手土産で、意外にも注目されるのが“センス”!渡した後のことも視野に入れてみると、中身を見るのは、男性ではなく女性社員たち!そんな会社がほとんどではないでしょうか?ここでは、取引先の担当者だけではなく女性社員にもアピールできる、女性受けするスイーツをご紹介。しかも、話題にのぼる手土産ばかりをセレクト!他社よりも一歩前へ行ける、おしゃれビジネスマンを目指しましょう!

1:第一印象をつかむ、色鮮やかなおしゃれ手土産

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選
【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

「ヒューゴボス」の矢野茉莉子さんがおすすめする手土産は、おいしいものを少しずつ口にしたい!そんな女心をつかむ、「サダハル・アオキ」のスイーツ。箱を開けた瞬間、思わず歓声を上げてしまう、インパクト!女性に楽しんでもらいたいという思いで、化粧パレットをイメージして作られたボックスに入った大人チョコレート「ボンボンショコラ」。これに釘付けになる女性は、多いことでしょう!

2:ちょっとした気持ちを添えたい手土産は、遊び心満載に!

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

トータルフードプロデューサーの小倉朋子さんがおすすめする王道の「ザ・マカロン」は、定番のフレーバーから新作まで種類豊富なマカロンを看板商品とする「ピエール・エルメ」。色鮮やかな豪華さと小さくて丸い形のマカロンは、日本人に愛されやすいスイーツ。懐石料理同様、日本女性は多種類でちょこちょこ食べられるものが、大好きなんです!

3:パッケージも中身も新スタイル!幅広い年齢層に贈れる手作り最中

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選
【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

パッケージからは洋菓子を思い浮かべますが、開けてびっくりの最中!と管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんがおすすめするのが、「HIGASHIYA」の自分で作る最中!立てに細長く伸びた最中の皮と餡が別々に入っていて、手作りするのが楽しい一品。スティック状なのでとても食べやすく、6種類の味にも満足。幅広い年齢層の方に送れる新スタイルの手土産です。

4:世界初のバターを使った、おしゃれ可愛い贅沢クッキー

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選
【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

東京丸の内にある、世界初のエシレバター専門店「エシレ・メゾンデュブール」。管理栄養士・料理研究家の鈴木あすなさんがおすすめするのが、行列ができる人気店のエシレバターを使った「ガレット・エシレ」。知る人ぞ知る究極のバターを使ったがレットは、バターの香ばしい香りとほろほろの口どけがたまりません。缶のデザインも可愛らしく、流行に敏感な食通の女性のハートをつかむ手土産です。

5:和と洋のコラボで、驚きの味わいを楽しむ、オリーブ大福

【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選
【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選

大福を普通に食べているだけではつまらない!スイーツプランナー山口真理さんおすすめする新感覚の大福は、滋賀県の和菓子屋「たねや」の一風変わった「オリーブ大福」。パッケージもおしゃれで、インテリアとして飾りたくなるほど。和菓子とは思えない斬新なスイーツは、近江米を使用した大福に小瓶に入ったオリーブオイルを少し垂らしていただくと、小豆の甘みと調和して洋菓子感覚を味わえるという驚きの手土産です。

※掲載情報は 2016/11/01 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【一歩前へ行く!ビジネスマンの手土産】女性社員のハートをつかむスイーツ5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ