広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/10/25 公開

記事詳細

広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選

広島市の南区に位置し、中国地方の交通の拠点のひとつでもあるJR広島駅。1965年12月に現在の駅ビルに改築された時は「ひろしま駅ビル」でしたが、1999年4月にリニューアルされた時に駅ビル「ひろしま駅ビルASSE」が誕生し、巨大なショッピングゾーンに生まれ変わりました。今回は、そんな広島駅の駅ビルに行ったら絶対買いたい、「鉄板」広島土産3商品をご紹介します。

 

広島東洋カープの活躍で盛り上がる広島ですが、カープ女子もそうでない方も必見です。

1:【宮島 藤い屋:淡雪花】しゃり、ふわ、ぷるん。優しく心地よい食感に驚きと感動

広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選
広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選

「宮島 藤い屋」の「淡雪花」は、スパンコールのように煌めく表面のお砂糖、広島産大長レモンの果汁と果皮を使用したギモーヴ、そしてギモーヴに挟まれたレモン羹と、めくるめく甘美な食感が次から次に押し寄せてくるお菓子。「しゃり、ふわ、ぷるん」という驚きの食感を,ぜひお試しください。

 

※「淡雪花」を販売している「宮島藤い屋」は、ASSE 1Fにあります。

2:【御菓子処 亀屋:川通り餅】ほどよい醤油味が絶妙の歴史から生まれた銘菓

広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選
広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選

「御菓子処 亀屋」の「川通り餅」は、上質な求肥に胡桃を加えたシンプルな和菓子ですが、その醤油の絶妙な塩気とほんのりとしたきなこの風味が絶妙。また、爪楊枝が入っているので、手を汚す事なく手軽に食べられます。ちなみに、由来は「三本の矢」のお話でも有名な戦国武将、毛利元就の祖先でもある師親が川での合戦の際に、小石のおかげで大勝利を収めた事がきっかけで、餅を小石に見立てて食べる風習が始まり、「川通り餅」と呼ばれるようになったそうです。「歴史から銘菓は生まれる」とは、まさにこのことですね。

 

※「川通り餅」を売っている「御菓子処 亀屋」は、ASSE 1Fにあります。

3:【ヤマトフーズ:レモスコ】料理の仕上げに一振り!国産素材のみで作る調味料

広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選
広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選

「ヤマトフーズ」の「レモスコ」は、防腐剤を一切使用しない減農薬で育った広島のレモンと九州産の青唐辛子、醸造酢に海人の塩でつくった、無着色、無香料、保存料なしの無添加液体調味料です。こだわりのシンプルな素材のみを使って、最後は経験と確かな舌を持つ職人さんが手作業で仕上げたレモスコは、お料理の仕上げにもおすすめです。

 

※「レモスコ」を売っている「フードパレットLIVI」は、ASSE 1Fにあります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
広島土産に迷ったらココ!広島駅ビルで絶対買いたいおすすめの広島土産3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ