職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

記事詳細


同じ会社の上司・同僚・部下の結婚報告には、職場もHAPPYモードに!結婚話があると必ず飛び交う噂話はさておき、用意しなきゃいけないのが結婚祝いですよね。普通の友人関係とは違い、「何が欲しい?」と気兼ねなく聞けない間柄では、贈っても的外れなプレゼントになってしまう可能性もありますよね。

 

そんな時は、ちょっと高くて普段では手が出でないもので自分では買わないようなアイテムなら、現金や金券のご祝儀よりも洒落も利いて記憶にも残るので、喜んでもらえるはずです。今回はそんなみんなで贈る結婚のお祝い品をご紹介します。

一生に一度くらい1本8万円のシャンパンで乾杯したい!

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

ビヨンセ、トム・クルーズ、ウィル・スミス、デビッド・ベッカムなど、世界中のセレブが愛してやまないといわれているロゼシャンパーニュが、こちらの「アルマン・ド・ブリニャック ロゼ」。一切紙を使用しないメタリックカラーのピカピカなボトルは、眩しいほどにお祝いムードを盛り上げてくれます。

 

シャンパーニュそのものも特級畑・1級畑を含む最高の畑で栽培されたブドウを中心として作られており、より複雑な香りと味わいを楽しめるように7年間もの長い熟成を経て出荷されています。

 

産地:フランス シャンパーニュ地方/容量:750ml/価格:80,000円(税別)

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

オーダーメイドの特注品の栗のテリーヌ

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

こちらは、京都『足立音衛門』の「栗のテリーヌ」。中でもこちらの「祈り」は他のシリーズと違いオーダーメイドの特注品で、ミキサーを使わずパティシエの手作業だけで作られるという極上のものです。世界中から厳選したバター、砂糖、卵、小麦粉、仕上げのお酒まで、好みの配合にできるというなんとも贅沢な仕様。

 

箱を開けると、「○○様御誂え」と書かれていてさらに特別感もアップ。これはぜひとも、お渡しする方のお名前を入れてプレゼントしたいですね。

 

生の栗が出回るのは、秋の年に1ヶ月ほど。その間に、茹でたり渋皮煮にしたりして食べるのですが、ほかの季節にもあの栗のゴロンとしてほくっと噛みしめられる感覚を楽しめるのが、「足立音衛門」の栗のテリーヌ「天」だそうです。

 

価格:25,380円(税込)

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

木箱入りの1本6千円する高級ジャスミンティー

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

ロイヤルブルーティージャパン株式会社 ジュエル オブ フラワーズ 花+木箱入り

 

「Jewel of Flowers HANA」は、厳選された手摘み茶葉のみを使用し保存料や添加物は加えず、3~7日間かけて水出し抽出してボトリングしたもの。お値段も木箱入りで6千円前後と、自分では買わないようなお茶。

 

摘み立てのジャスミンをそのまま食べるような香りにうっとりする、「Jewel of Flowers HANA」のジャスミンティー、ぜひ一度お試しください。

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

ワインレッドに色づいた宝石のような『究極のヴォーヌ・ロマネ 赤ワインの金平糖』

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

日本で唯一である金平糖の専門店「緑寿庵清水」。こちらでは様々な味の金平糖が作られていますが、中でも季節限定の金平糖は、キャンセル待ちが出るほどの金平糖。クリスマスシーズン向けに限定販売される『究極のヴォーヌ・ロマネ 赤ワインの金平糖』。桐箱の中には、ワインレッドに色づいた宝石のような金平糖がボトルに詰まっています。大人向けの奥深い味わいとのことですので、ぜひ大人の方への嗜好品としてオススメです。時期がずれてしまいますが、来年の分は予約を受付中とのことですので、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

 

価格:8,500円(税抜)

※9月14日現在の情報になります。

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

若い二人が自分達では買わないような1本2万円するコニャック

職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選

お酒を飲む同僚も自宅用にコニャックを購入する人は少ないはず。しかも高級フレンチの「モナリザ」でも提供されているようなものなら、なおの事。

 

このコニャックは、「ドゥピュイ 1971年」。1971年もので、ボルドリー地区のもので生産量も少なく、入手困難で大変貴重だそうです。スミレの花の香りが特徴で、大変香り高くまろやかな味わいが楽しめます。アルマニャックの「ガロー2001年」は、アルマニャックの原料として希少なフォルブランシュ種を100%使用したものです。

 

今回紹介したコニャックとアルマニャックは鯉沼商会でしか手に入らない日本市場限定のものですので、ぜひ一度は飲んでみたいものですね。

 

価格:2.3万円前後

※掲載情報は 2016/09/16 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
職場の同僚の結婚祝いに!割り勘派におすすめもらってうれしい豪華で記憶に残る5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ